【似顔絵】あいみょんをスタイリッシュに描いてみた

最近好きでカラオケでも歌ってしまうのがあいみょん。よく「歌詞がこわい」と言われているのを見ますが、自分は中島みゆきを通ってきた世代ですから……。あいみょんの歌詞は優しくて温かく、愛情深い歌詞だなあと思いこそすれ、重いと感じたことはなかったな……。

男性目線の歌詞がめちゃくちゃ好きです。

「あいみょん」っていうからどんな曲を歌うんだろう!? というのが第一印象でしたが、声も落ち着いた歌声なんですよね……いいんですよね。

あいみょん – マリーゴールド【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

さて、今回はツイッターのトレンドに名前が上がっていた彼女を描いてみました。

「絵柄ってどうやって変えたらいいの?」「絵柄の違う似顔絵ってどう描くの?」という疑問をよく目にするので、今回は絵柄を変えて描いてみます。

あいみょんさんは大人骨格、大人顔

骨格をつかもうとしたファーストインパクトはまったくつかめなかった

骨格は、顔の幅が狭くて面長です。目と目の間が離れているのは普通は童顔に見えがちなのですが、あいみょんは顔が細くい大人骨格なので子どもっぽくは見えません。

すらっとした体型もイメージに影響しているかもしれませんが、「とても大人っぽい」「モデルさんのような雰囲気」だと思います。

雰囲気を重視して細い線で拾っていく

私はいつも、「つい描き込んでしまって本来の線を見失う」のを防ぐためになるべく太い線で拾っています。

しかし、絵柄を変えるためと、大人っぽい雰囲気、彼女の持つ綺麗な色を似顔絵に反映するために、今回は細めの線で拾います。

もっと細くてもいいかなと思って、拾いなおしました。

前髪をくるんと内巻きにしているのも彼女の特徴だと思います。

イメージ優先で色をバケツ塗り

あいみょん,似顔絵,絵柄,スタイリッシュ
あいみょんをスタイリッシュに描いてみた

色は、彼女のしっとりとした重みと軽さ、あとはジャケットワークや衣装のビビットな印象を合わせるようにして使いました。

線画レイヤーの下に彩色レイヤーを置き、少しずらして版ズレ感を出しました。

(MdNの「かわいいデザイン」に載ってた手法を早速使ってみました)

MdNの「かわいいデザイン」について書いた記事はこちら。

スタイリッシュな絵柄……と言うのは恥ずかしいものがありますが、便宜上、私の中ではスタイリッシュという分類の仕上がりです。

ビビットな色の版ズレはレトロ感も出て可愛く仕上がると思うので、オススメです。

今回はこんな感じです。

タイトルとURLをコピーしました