前澤友作さんがなぜ叩かれるか、お顔だちから分析してみた

前澤友作さん。ZOZOTOWNの社長さんで、Twitterでお金プレゼント企画をしていた人、というイメージです。あと、剛力彩芽さんの恋人で、ネットニュースで破局のニュースを見かけました。

自分はテレビ無し生活も長く、顔をよく知らない方だったので、「なんだかやたら叩かれてしまっているなあ。お金プレゼントとかいいじゃんねえ夢があって」と思っていました。

最近、ネットニュースでお顔を見たときに「あっこれは誤解されやすいお顔立ちかもしれない……!」と思ったので記しておこうと思います。

前澤友作さんと小林薫さんの似てる場所とは?

まず前澤友作さんのお顔を描いてみました。

描きながら「小林薫さんに似ているかも?」と思いましたが、描いてみたら全然違います。

ネットで画像検索していると小林薫さんは奥田瑛二さんに似てるとか、いやいや田口トモロヲさん似だ、という声もありました。

似顔絵を描く視点で見るとこの4人はまあまあ別の顔なのですが、ある部分のかもしだすイメージが共通しています。

それは目と眉毛の角度が違うということ。

小林薫さんは若い頃は目元が今よりキツく、つり目でした。

目と眉毛の角度がそろっていないと、危うい印象を与えがちなのです。

「危うい印象」というのは、アブナイ男、ミステリアスでつい離れられない男、みたいな感じです。

これが目も眉毛も上がってればシンプルなキツい顔で、「生意気そうだなあ」くらいなのでしょうが、目はきついのに眉が下がっているのがポイントです。

角度がそろっていないことで、視覚的な不安定感を抱かせます。それがそのまま、「不安定な人」「危うい人」なイメージになってしまうのです。

つり目に下がり眉は「危ういオトコ」なイメージ

眉メイクで苦労している女性はわかると思うのですが、眉はちょっとした角度でかなり印象が違います。

眉は目の角度と合わせて描きましょう

というのはすごく言われますし、メイクの基本ですよね。この基本を抑えないと、元はいいのになぜかおもしろ顔になってしまったり、「精神的に不安定そう」みたいな印象を与えがち。

以前こんな記事を書きました。

【似顔絵】ゴー☆ジャスさんの素顔からメイクまで描いてみた
芸人で今はYouTuberでもあるゴー☆ジャスさんの、素顔からメイクまでを描いてみました。本当のナチュラルメイクとは?ということについて考えさせられました。

芸人のゴー☆ジャスさんは素顔が非常にスッキリと整っていますが、眉毛を描くときにわざと(無意識に?)角度をつけて「ひっかかり」のある顔つきにしているのではないかという記事です。

その際たるものがピエロメイクです。何を考えているかわからない、狂気のようなものを感じるのではないでしょうか。

「イット」のペニーワイズの、昔のティム・カリー版のメイクみたいな感じを思い浮かべるとわかりやすいかも。

これは眉と目の角度をずらし、不安定感を与えるためのメイクなのです。

目と眉の角度が与える印象の強さ、感じてもらえたでしょうか。

危ういオトコは顔面を使いこなしている

ここに「似ている」として名前が上がったお四方は

  • キツめのつり目
  • 下がり眉
  • 鼻と口が離れている(そのバランスをとっているヒゲ)

という共通点があります。

つまり「危ういオトコ」な顔なのです。

小林薫さん、奥田瑛二さんは危険な香りのする役柄やアウトローな役柄も多いイメージがないでしょうか?

優しそうだけど何を考えているかわからない……ミステリアスで問題の多いオトコ……ある日突然別れが……ああでも離れられない……! みたいな。

俳優さんなのでこの「危うい目と眉の角度」はかえって武器になっているのです。

また田口トモロヲさんはそもそもパンクバンド(しかもナゴムレコード)のボーカリストです。っていうかこの中では田口さんがいちばん危うさ(角度の開き)が少ないです。あと、最近では黒縁の四角いメガネをかけているのでむしろきちっとした好青年のイメージです。目元の危うさをカバーするには、四角いメガネはかなり有効だと思います。

危ういオトコの顔面を使いこなせない立場の前澤さん

しかし前澤さんは実業家であり、このお仕事で危うさは武器になりにくいです。真逆の、安定感や誠実さが武器になる世界なのではないでしょうか。

さらに、前澤さんは口とヒゲの角度も逆です。

ちぐはぐなパーツが多いと、こちらの目が安心できません。

パーツが安定しない顔は「信用しにくい」と感じられてしまいやすいです。

「危ういオトコ顔」の前澤さんがTwitterでお金をプレゼントし、若い女優さんと交際の末別れてしまった。しかも「危ういオトコ顔」なのにほがらかで、聞かれたことになんでも答えてしまう。

となると、実際以上に「何考えてるか分からない」「食えないやつ」「不誠実」という印象になってしまったのかなと感じました。

眉毛の角度さえ違えば、これほど叩かれなかったのではないか、と思うのです。

四角いメガネをかけたり、仏頂面をして意図的に口角を下げたりすると、世間の抱く印象は変わってくるかもしれません。

と、ここまで書いてはきましたが、世間をざわつかせることも前澤さんくらいの方なら敢えてやってらっしゃるのかもしれないですね。

誤解されやすい人は自分の顔を分析してみて

でも、自分のキャラと見られ方のギャップに悩んでいる人も多いと思います。

人は人を服装で判断しますが、顔つきでも無意識で判断してしまいますから。

「なぜか誤解されやすい」「なぜか自分だけ叩かれてしまう」という悩みがある人は、自分の顔立ちとキャラが合っているのか一度分析してみましょう。

無理ない程度に普段の言動を少し変えるだけで、顔立ちとキャラが一致し生きやすくなることもあります。

逆に、自分の中身に近づくようメイクを変えてみる、男性ならヒゲや髪型を変えてみる、というのもいいかもしれません。

顔に良し悪しなどはなく、中身と一致しているか、ありたい自分と一致しているかどうかがポイントなのです。

タイトルとURLをコピーしました