首のコリや背中のハリを楽にしたい人、ストレッチポールがおすすめ

「絵を描いていると首から背中からこりまくって集中できない、ストレッチしても効かない!」

「首の疲労が蓄積しまくって不快感がすごい、でも運動苦手だしストレッチとかよくわかんない……」

という人向け、【今すぐストレッチポールに寝るんだ!】という記事。

背中とか首がこってしんどすぎたとき、ストレッチポールを使ったらめちゃくちゃ楽になったからおすすめしたいよ! という話です。

私が使っているのはこれ。値段は3000円ちょい。検索した中で安かったからこれにした。

使い方は画像の通り上に寝るだけ。以上。

とにかく上に寝てみてくれー! それで分かるから。

なんだけど、以下に少しだけ詳しく書いていこうと思う。

この記事では、

  • ストレッチしてるけどいまいち効かない
  • いろんなストレッチがありすぎて、どれをすればいいのかわからない
  • 筋肉の仕組みとかよくわからない
  • ストレッチするといいのは重々わかってるけどめんどくさい

という人向け(私もそう)に、寝るだけで首と背中が楽になるストレッチポールをおすすめしたい

※このブログを書いている高橋がTwitterを始めました。 → @tkhs_bsdz

Twitterでブログ更新のお知らせをしていくので、気軽にフォロー&声をかけてもらえればと思います。

首のコリや背中のハリを楽にしたい人、ストレッチポールがおすすめ

「首や背中のコリには、ストレッチするといいよ〜」って簡単に言うけど、それがうまくできてないからこってるわけだから。

あと、オタクの作業って過酷すぎてちょっとやそっとのストレッチでは追いつかないんだよねたぶん……。

  • 筋肉の仕組みがよくわかってないから、効くストレッチのやり方がわからない
  • 毎日ストレッチをやる時間がない、めんどくさい

こういう人におすすめしたいストレッチポール。

ストレッチポールってどうやって使うの?

いろいろトレーニング用に使い方はあるけど、まずは円柱の上にまっすぐ寝るだけ。

尻から頭にかけて円柱の上に乗せるようにして、ひざは軽く立てる。

ストレッチポール公式ブログというのがあるのでこちらを参考に。

ストレッチポール®の効果と使い方|基本エクササイズすべて解説
「ストレッチポールが身体に及ぼす効果」と「効果的な使い方」についてお伝えします。実は、ストレッチポールの効果を引き出すためには「やり方」以上に最も重要なポイントがあったのです。

どの筋肉にどう作用するかなど、専門的なことまで解説してくれているので、きちんと知りたい人は読んでみるといいかも。

でも首と背中ガチガチだと、じっくり読んでいる場合でもないと思うんだよね。

なのでとにかく寝るだけ。

さて、寝るだけと言っても私の場合、首から背中から腰からこわばりまくっていたせいか、ポールの上に寝るだけなのに最初はやたら痛かった。「いでででで」と言いながらそろりそろりと寝ていくと身体中がギシギシする感じ。

(今はある程度ほぐれているので痛くないけど、コリがひどい時はやっぱりギシギシする。)

最初はそーっとそーっと、少しずつ寝てみてください。

ポールの上にやっとなんとか寝ることができても最初は体の力が入りまくったままだと思うので、少しずつ深く呼吸をしつつ力を抜いていくとだんだん背中から首が"ぐにゃっ……"となってくる。

首がこっているときは、枕みたいにストレッチポールに頭を乗せてこっている部分(後頭部から首にかけて)に当てて自重で刺激する。

私は夜寝る前ギリギリまで作業することもあるので、布団に入る前にストレッチポールを使ってぐにゃぐにゃになってから寝るようにしている。

これだけでも寝つきと朝起きたときの疲労感が違う。(体がバキバキだとたぶん眠りも浅くなるんだと思う。)

ストレッチポールってどれを買えばいいの?

ストレッチポール、ヨガポールといった商品を楽天とかAmazonで検索すると、太さも長さも(あと色や材質も)いろいろなものが出てくる。

太ももや腕の下に置いて筋膜リリースに使ったりするには短くて太いものとか、腰の下に置いて使うには短くてもう少し細めのものとか。用途によっていろいろあるらしいんです。

エクササイズに使いたい人は別途調べていただくとして、私の使い方の場合とにかく上に寝るだけなので、尻から頭が乗る長さ、90センチあるものを選んだ。(直径は15センチ。)

もちろん、もっと値段が上で(たぶん)高品質なのとかスタイリッシュなのとかもたくさんあるし、カラバリ少ないけどもっと安いのもある。

私が前使ってたのがこれ。2000円しないくらい。98センチとちょっと長め。

効果があるかわからなかったし、とにかく安いものを使って試してみようと思って買ったらこれが私の中で大ヒットだったわけです。

同じく首のコリに悩んでいる母にあげたんだけど、やっぱりいい感じに効果があるみたい。

母は私より酷くて、首と背中がハリすぎてなんかの病気かと医者に行ったこともあるくらいなんだけど「こってきたなと思ったら寝るようにしてたら、ひどくならなくなった」と言っていた。

「ストレッチが続かないんだけど……」←そういう人にこそおすすめ

絵を描く人に限らず、長い時間作業していて首と背中がヤバいっていうの、この時代もうみんな経験していると思う。

自分も、絵も描くけどスマホゲームも複数やっているし、仕事でもiPadやMacをずっと使うのでとにかくいつも首と背中がヤバいです。

首がだるい、重い→しだいに肩や背中まで張ってきて不愉快MAX→腰がギックリ寸前までこわばって一触即発。

このあたりで行きつけの整体に駆け込んで「こんなになる前にストレッチをしてくださいね……」と毎回言われるっていう。

「うまいことストレッチで体がほぐせないんですよ!」「ストレッチやってみたけど効果ないんだもん!」とキレそうになったことも数知れず。(未遂)

そもそも体動かすのが嫌いで、ストレッチを毎日やるとかめんどくさいというのもある。

でもストレッチポールなら寝るだけだし、難しい動作も一切ない。でも楽になるんです!

つい最近、仕事の忙しさ+ゲームのイベントが立て込んで久々に背中バキバキになってきて、愛おしいストレッチポールのことを語りたくなったのです。

私にとっては「いざとなったらストレッチポールに寝れば大丈夫になる!」というお守りのような存在でもある。

でもこんなふうに追い詰められないよう毎日使うのがおすすめです。

首と背中のコリに悩んでいる方ははぜひ。

タイトルとURLをコピーしました