一生飾れそうな似顔絵ウェルカムボード。おすすめイラストレーター

「結婚式に、似顔絵のウェルカムボードを飾りたい! 今はネットで注文して描いてくれるサービスもあるけど、どんなウェルカムボードなら失敗しないかな?」

【似顔絵のウェルカムボードを描いてもらいたいけど、どんな人に描いてもらうと良いか】ということについてまとめている。

この記事では、

「ウェルカムボード、失敗したなあ……」って感じるのはどんなときなのか。

だったらどんなボードがおすすめなのかについても、おすすめイラストレーターを挙げて説明していく。

ちょっぴり後悔してしまうウェルカムボード

「恥ずかしくなってしまう……」

自分も何度か依頼を受けてウェルカムボードを描かせてもらったことがあるけど、共通してお願いされるのが「恥ずかしくない感じに描いてほしい」ということだった。

わたし「恥ずかしいウェルカムボードとはいったい……?」

依頼人「いかにもって感じの、ザ・ウェルカムボードみたいな」

わたし「ザ・ウェルカムボード(思わずおうむ返し)」

もちろん、こういうボードを希望するカップルもたくさんいるだろうし、実際よく見る。むしろ結婚式の幸せ感ってこういうものだと思う。

でももしシャイなカップルだと、確かにこういうのはじわじわ気恥ずかしくなってしまうかもしれない。

結婚式の準備は長い期間かかるので、その間にふと我に返って「これ、式場に飾るんだよな?」

格式のある和風の式場だったりすると、「これ、あの庭園の入り口に飾るんだよな????」

となる場合もある。

結婚式の後に飾れない→「捨てたいけど捨てにくい……」

ネットの声でもよくあるのが「飾るわけにもいかず収納にしまったままで、捨てたいけど捨てていいもんか迷う」というもの。

確かに、似顔絵というのはインテリアとして飾るのはなかなか難しいかもしれない。

風水では「目があるものを部屋に置くのはよろしくない(落ち着かないから)」と言われているし、色が多くてインテリアになじみにくい。

かと言って捨てるのも悩ましいので、ずっと収納で場所を取っている……みたいなことになっている人も多いようだ。

こんなボードなら恥ずかしくないし式後も飾れる

シャイなカップルが増えているのか、最近は「恥ずかしくない似顔絵描きます」「式後も飾れるボード描きます」というイラストレーターも増えている。

恥ずかしくなく、式後もお部屋に飾れるボードの特徴としては、

  • シンプル
  • 似顔絵がリアルすぎない
  • 色数が少ない
  • 余白が多くデザイン性が高い

こんな感じ。

おすすめイラストレーターを『ココナラ』から紹介

例えばココナラ という自分のスキルを販売するサービス。

そこで「ウェルカムボード」で検索すると、たくさんのイラストレーターが見つかる。

写真を元にシンプルなウェルカムボードを制作します 結婚式後も部屋にお洒落に飾れます♪

シンプルでおしゃれなウェルカムボード描きます 写真をもとに描くオリジナルのウェルカムボードです

おしゃれでカジュアルなウェルカムボードを作ります カジュアル/ポップ/おしゃれ/シンプル/

ウェルカムボード用のイラスト描きます 世界に一つ!あなただけのおしゃれなウェディングに!

ウェルカムボードをおしゃれにデザインいたします お好きな色で単色7000円から対応いたします!

リビングに飾りたい! しまいこむなんてもったいない!

これは要確認だけど、イラストレーターによってはデータをくれる人もいる。

データをもらえばボード以外にも、カードに印刷してお見送りで渡すプチギフトに添えたり、式の後、年賀状や挨拶状に使ったりもできる。

『ココナラ』でもっとイラストレーターを検索してみる

似顔絵を描いてくれるサービスはネットでもいろいろあるけど、『ココナラ』は「スキルを販売するフリーマーケット」みたいなところで、手頃な価格のクリエイターが多い。

無料登録すると、SNSみたいにクリエイターを"フォロー"できるので、いろいろフォローして比較することも可能。

無料登録はこちら

今は"シンプルで良いものだけを長く大切に使う"という考え方が主流になってきている。

結婚式のウェルカムボードも"一生飾っておけるもの"を選んでみてもいいかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました