MdNから「かわいいデザイン」が出た!

あるあるデザイン,なるほどデザイン,デザイン書籍

ノンデザイナーに優しいデザイン本で定評のあるMdNから、「かわいいデザイン」が出版されました。めちゃくちゃ売れた「なるほどデザイン」「あるあるデザイン」と来て「かわいいデザイン」です。

もちろんKindle版もあります。

(Amazonは該当ページの「> その他(2)の形式およびエディションを表示する」から、楽天は「楽天Kobo」から買えます)

「あるあるデザイン」についての記事はこちら。

MdNの「あるあるデザイン」オススメの理由!
MdNの『あるあるデザイン』は即戦力になる一冊、『なるほどデザイン』はデザイナーの視点を養う一冊です。どちらも読んでいて楽しく、ワンランク上のデザインを目指す人にオススメ!

「かわいいデザイン」でできること

タイトル通り、女性向けのかわいいデザインを作るコツが掲載されています。

「マーブル敷くだけ」「使えるガーランド」「おしゃれ版ズレ」など、キャッチコピーで使える小技を紹介する手法は「あるあるデザイン」と同じ。

「かわいいデザイン」を使いこなすためのサイト

「マーブル模様を敷くだけでおしゃれで可愛くなります!」と言われてもそのマーブルはどこで手に入れればいいの?

素材販売サイトがたくさんあるので、用途や予算で選びましょう。

まずはみんな大好き「写真AC」。無料会員登録でフリーDLできるサイトです。クリエイターたちが投稿するタイプの素材なので品質にバラツキはありますが、うまく選べばかなり使えます。→「マーブリング」で検索

予算は貰えるから品質のいいものを……というなら「Gettyimages」というサイトもあります。→「マーブリング」で検索

「かわいいデザイン」で作れるデザイン

掲載されている参考事例のイメージは、駅ビルのバーゲンのポスターみたいな感じ。10代から30代の女性向けなデザインです。サンリオとか「ゆめかわいい」みたいなイメージのものが載っています。

デザインは小技知識の積み重ね

パッと目を引く参考デザインもインスピレーションをかきたてられますが、このMdNのシリーズのミソは「デザイナーが普段使っている小技知識が詰め込まれている」ということ。この「かわいいデザイン」だと、「ピンクとゴールドを合わせると女子っぽいゴージャスかわいいができる」というようなものです。

ちょっと対象読者をどう設定しているのか読んでいて混乱するところもあるんですが、確かに役立つ小技が書かれています。

デザインというのは一朝一夕にはうまくならないものです。「それを早急になんとかしたいからデザイン本を買うんだろうが!」と私たちは焦り、いらだつわけですが……。

MdNシリーズは明日なんとかしたいときに役立つ事例も載っていますし、今すぐ使わなくても、体に染み込んだ小技が3年後くらいに役立つこともあります。付け焼き刃の自転車操業にならないために、やっぱりこういう本を地道に読んでおきたいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました