無断転載への対策

無断転載への対策

誰かの絵が無断転載されているのを見つけたらどう対処すればいいのか

「フォロワーさんの絵が無断転載されているのを見つけてしまった!」「知ってる絵師さんのイラストが自作発言されてる!許せない!」という人向け【知り合いの絵が無断転載や自作発言されているのを見つけたらどうするのがいちばんいいのか】ということについて。
無断転載への対策

Twitterで無断転載されていたら、著作権侵害の申立てをしよう

「自分のイラストがTwitterで無断転載されてた! でもどうやって注意すればいいだろう……」という人向け【直接対決はトラブルの元にもなりやすいので、Twitterの著作権侵害専用フォームから申し立てをしましょう】という記事。
無断転載への対策

【Twitter】イラストの無断転載されてるかも? 簡単な調べ方

「Twitterで自分のイラストを無断転載されてたら嫌だな……でも無断転載されてるかどうかって、どうやって調べればいいの?」という人向け、【簡単に転載をチェックできるwebツールがあるよ!】という記事。登録やログインも無しで使えます。
無断転載への対策

「どこからが無断転載なの?」自分以外に見せたらもう無断転載です。

「無断転載ってどういう意味?」「無断転載禁止って、どこからどこまでが無断転載になるの?」という人向け、【無断転載とは何か、どこからが無断転載になるのか】について。画像を【複製】(ダウンロードやスクショなど)して、他人に見せたらそれはもう無断転載です、という記事。
無断転載への対策

無断転載対策に薄いグレーで目立たない【透かし】のサインを入れてみる

「イラストの無断転載を防ぐためにサインを入れたいけど、自意識過剰みたいで恥ずかしい…」「サイン入れるとイラストの邪魔になるのがいやだな」という人向け【目立たない透かしでサインを入れる方法】について。ごく薄いグレーでサインを入れると一見目立たず、コントラスト調整で浮かび上がる【透かしのようなサイン】になります。
無断転載への対策

【Twitter】英語でシンプルな「無断転載禁止」の注意書きが大切な理由

Twitterで絵の無断転載を防ぐためには、英語でも注意書きを。英語が苦手だからめんどくさい」「どんな文面にしたらいいのか分からない」という人向けに定番の文面をまとめました。ニュアンスの違いも解説してあるので、用途に応じて使ってみて下さい。
無断転載への対策

「無断転載禁止」という注意書きは逆効果かもしれない…効果的な文面とは?

「無断転載を防ぐために注意書きをしたい。効果があって、あまり角の立たない注意書きの例文ってないかな?」という人向け【角が立たないようなやさしい注意書きだと逆効果になることがあるので、シンプルにはっきりと書いた方がいいかもしれません】という記事。
無断転載への対策

無断転載対策に注意書きとサインを入れてみる。透かしサインの入れ方も

「イラストの無断転載をされたくない!」「無断転載の被害に遭った人の話を聞いて、自分も怖くなったから対策したい……」と悩んでいる人向け【無断転載を防ぐためにできること①注意書きをする②サインを入れておく(目立たせなくないなら透かしサインという方法も)③転載しにくいSNSを使う】という記事。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました