絵が上手くなりたい

絵が上手くなりたい

画力は生まれつき? 画力アップのために先天的に必要な要素とは?

「画力って生まれつきのもの?」「私は絵が上手く描けないから、生まれつき画力がないんだ……」と、画力を先天的なものだと考えている人向け、【画力はいつからでも上がります。先天性の要素があるとしたら根気や好奇心です。】という記事。
絵が上手くなりたい

【画力とは?】自分が表現したいものを紙の上に描く力。【上げ方】

「よく【画力がある】っていうけど、それって単に絵が上手いだけじゃないよね? 【画力】ってなんだろう?」と感じている人向け、【画力とは自分が表現したいものを描く力。そのために磨いていきたいものについて】という記事。
絵が上手くなりたい

【イラストの練習が嫌い】その理由と克服するための考え方について。

「イラストの練習をしたくない、イラストの練習が嫌いで困ってる……」「絵が上手くなりたいけど練習が嫌い。どうやって克服すればいいんだろう?」という人向け、【イラストの練習を嫌いになっちゃう理由と、練習嫌いを克服するための考え方】について。
絵が上手くなりたい

好きなものを描いてイラスト上達。ただしポイントは押さえるべし。

「イラストの練習って何を描けばいいんだろう?」「どんなものを描いたら絵が上手くなるの?」という人向け【好きなものを描けばいい。ただし上達するためのポイントは押さえるべし。】という記事。好きなものをただ描くだけでは上達しないので、まずはコツを知ること。
絵が上手くなりたい

【毎日30分】短時間だから続けられる、イラストの練習メニュー例。

「イラストの練習をしたいけどあまり時間が取れない」「毎日続けられるイラストの練習メニューを知りたい」という人向け【毎日30分で続けられるイラストの練習メニュー例】。30分の部分模写、クロッキー10分×3、クイックスケッチ5分×5などがおすすめ。
絵が上手くなりたい

【イラスト初心者向け】フェリシモのなぞって描けるドリル練習教材

「イラストが苦手で描いたことないけど、手帳にかわいいイラストを描いたりしたいな」という人向け【フェリシモの"ミニツク"プログラムでかわいい絵を習ってみよう】という記事。かわいい系の絵柄、スケッチぽい絵柄、筆ペンでの絵柄と、バリエーションもいろいろ。
絵が上手くなりたい

初心者は絵の練習にスケッチブックを使わないほうがいい理由。

「絵の練習にどんなスケッチブックがいいかな?」と思っている人向け、【絵の練習にスケッチブックは使わないほうがいい理由】について。初心者の場合、スケッチブックを使って絵の練習をするのはデメリットの方が多いかも。おすすめはクロッキー帳です。
絵が上手くなりたい

【デジタル】こんな環境でイラストの練習をしています【アナログ】

「絵師のイラスト練習の環境ってどんな感じ? 参考になることがあったら真似してみたいんだけど……」と知りたい人向け、【私個人はイラスト練習をするためにこんな環境づくりをしています】ということについて。アナログ環境とデジタル環境両方を整えておくのがおすすめ。
絵が上手くなりたい

手の描き方のおすすめ参考書籍。イラスト集と写真集を使い分けよう。

「イラストを描くとき、手が上手く描けないから練習したい」「手を描く練習ってどうやってすれば効率がいいの?」という人向け、【手を描く練習に役立つ参考書籍】の紹介。手っ取り早く上手く描きたいなら手のイラスト集、じっくり練習したいなら写真のポーズ集がおすすめ。
絵が上手くなりたい

独学でも絵は上手くなるし仕事にできる。そのためのポイントについて

「イラストって独学でもできるの?」「独学でも絵を仕事にできるのかな?」という人向け、【イラストは独学でも十分できる。けど独学と自己流は違うよ】という記事。書籍を参考にしたりポイントを押さえた練習方法をすることで、独学でも十分仕事にできます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました