「自分のやりたいことが分からない」の解決法【意識高くない人向け】

「自分のやりたいことが分からなくて焦ってしまう」

「他人が羨ましいけど、どうしたらいいか分からない」

「自分は意識高い系じゃないし、やりたいことなんてない」

という人向け【意識高くない系・自分の本当にやりたいことを見つけて叶える解決法】について。

「なんだか毎日楽しくない……自分の本当にやりたいことってなんなんだろう」って、誰しも考えたことがあるんじゃないだろうか。

「いやそんなの考えたことないよ、自分は意識高い系(笑)の人じゃないし」という人でも、他人のことがむやみに羨ましくなったり、自分を卑下しちゃったり、意味もなくイライラしたり退屈を感じちゃうことってない?

それって全部"自分の本当にやりたいこと"が分かってない&できてないから巻き起こる感情なのだ。

「やりたいことが分からない」「他人が羨ましい」「自分に自信がない」……人間界に存在する全てのモヤモヤを解決するただ一つの方法は、

「じゃあ自分はどうしたいのか」を知り、行動すること

「意識高い系の綺麗事さむっ」って思うよね、わかる、私も思う。

でもこれなんですよ結局。

そこで、意識高くない一介のオタクの私が考えて実践している、

"自分が本当は何をしたいのか知るためには、タイムリープしてみる"

について書いていこうと思う。

私はこれで、

  • 10キロのダイエット
  • 実家の大規模な断捨離
  • 部屋のセルフリフォーム

をやりました。妄想から3ヶ月、苦もなくあっという間に全て成し遂げてた。満足感がすごい。

「自分のやりたいことが分からない」の解決法【意識高くない人向け】

「自分の本当にやりたいことをやるんだ!」と思っても、なかなか"自分の本当にやりたいこと"というのは分からない。

なぜなら「でも無理だし」「っと、自分はそこまで望んでないし」などと、心が無意識でブレーキをかけてしまうからだ。

例えば推し事でよく見かけるのが、

「本当は推しに顔を覚えてもらいたい……いやウソ、それは別に望んでない、ないない、無理だし。(ここまで無意識)……応援できるだけで幸せと思うべき。推しとファンってそうあるべき」

とブレーキをかけてしまい、別のファンが推しに顔を覚えてもらっているのを見て憤怒と嫉妬と強欲の炎が吹き出している人。

シャドウとペルソナですね。

自分の心に蓋をしちゃうことで、自分の本心が自分でも分からなくなってしまう。それが人間ってもの。

意識高い系の人たちがこれを解決するためにやっているのが【ブレインダンプ】というもの。

頭で考えていることを全部書き出して整理し、気づきを得るってやつ。

人間の脳はうやむやを溜め込むことで効率が落ちるし、自分の気持ちが見えにくくなるので、それを定期的に解消するためのメソッドだ。

(ここまでで興味が湧いた人は、ぜひやってみてください!)

しかし、自分も何度かやってみているけど、なんとなく「意識高い系さむっ」という気持ちが先行して素直になれないの。

「自分が何をしたいのか、気持ちのまま自由に書こう!」「脳が空っぽになるまで自分の思いを書いてみて!」と言われても、蓋が強固で開かないの。

そこで自分が行きついたのが、

「過去へタイムリープしたらどう生きる?」妄想ダンプ。

「過去へタイムリープしたらどう生きる?」妄想ダンプ

「もしタイムリープしたら」は自分のブレーキを外す魔法のフレーズ

【タイムリープ】というのはアニメや二次創作でよく見るあれ。二次創作なんかでは【逆行】とも言われたりする。

https://dic.pixiv.net/a/タイムリープ

有名なのが『時をかける少女』や『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』。

普通だったら「本当は○○してみたいんだよな……でも無理だし」と無意識下でブレーキをかけてしまうような(自分にとっては)無理に思えることも、もう一度、例えば小学生時代にタイムリープしてやり直すとしたらできるかもしれない。

そんなことをクソ真面目に妄想してみるのです。私は外出自粛期間中に不安と焦りとヒマを持て余してずっとこの妄想をしていたんだけど、明けたとたんガンガン成し遂げてた。

侮ることなかれ。「もしタイムリープしたら」というフレーズを入れることで、より自由に自分のしたいことを思い描くことができるのです。

自分は全然ダメだし、できっこないし、と蓋をしがちな人ほど効果があるフレーズなのです。

本当の望みがするする出てくる

自由に妄想することで、思いもよらない自分の本音が出てくることもある。

例えばあなたが今、こんな感覚で生きているとする。

32歳事務職。やりたいことが分からない。っていうか自分には何もできないし。

いずれは結婚もしなきゃいけないのかな……でも好みのタイプも分からない。

なんとなく毎日ばくぜんと暮らしていて、なんとなく焦るしなんとなく不安。

【過去にタイムリープしたらどう生きる妄想】をしてみると……

今の私のスペックで今までの記憶も全部持って、【強くてニューゲーム】のチート状態で就活時代にタイムリープしたら、もっとうまいことやって希望の会社に入れるかもしれない。

そうだな〜、大手の広告代理店に就職してみたい!

みんなに羨ましがられて、バリバリに働いて、手帳なんかもスケジュールでぎっしりで、華やかな交友関係を持って、世界的な広告も手がけちゃったりする!

それでも自分は慎ましく簡素な暮らしをしたいな。丁寧な暮らしってやつ。だから私は健康的なスリムな体を維持している。「ふー、疲れた」と帰ったら猫が待っていて、一眼レフで猫を撮ったりする。作り置きのお惣菜で遅い夕食を済ませ、猫と眠りたいな。

そんな忙しくも充実した毎日を過ごすうち、仕事で知り合った素朴でやさしい写真家(お金なんかなくていい)と結婚して退社して、猫と3人幸せに暮らしたい!

さて、この場合「大手広告代理店に入社してバリバリ働いてみたい」という望みが出てきた。

けどこの人の、最終的な、本当の望みは「簡素に慎ましく猫と暮らしたい」「健康的でスリムな体」「素朴でやさしい人と結婚して猫と3人で暮らしたい」ということなのが分かる。

※ディテールにこそ自分の本当の望みが隠れていたりするので。なるべく細かく詳しく妄想するのがコツ。

行動をしてみる

出てきた妄想を眺めてみると、

じゃあ広告代理店に入社しなくても叶えられるじゃん。

今すぐにでも叶うことあるじゃん。

ということもたくさんあるのが分かる。

丁寧な暮らしっていうのを自分のできる範囲からやってみればいいし、猫をお迎えすることを本気で考えてみればいいし、筋トレなりジムなり始めてみればいいし、素朴な人を視野に入れればいいし、一眼レフを買ってみればいいし、写真のコミュニティに入ってみてもいい。「手帳にスケジュールがぎっしり」っていうのだって別に大手広告代理店じゃなくてもできる。

どれでもやりたいことからやってみればいい。

今はネットで検索すればなんでも分かる。

「その行動が難しいんじゃん……」「やり遂げる自信ないよ」と思うかもしれないけど、自分が本当に望んでいることなら意外とすんなりできちゃうものだったりする。

完全にできなくても、"自分の望みに本気で取り組んだ!"ということで気が済んだりもするし。

まずは自分の望みを明らかにすることから解決編が始まる。

これが分からないとずっとモヤモヤするし、すべてに嫉妬しながら生きていくことになる。

※これは「絵が上手い人に嫉妬してしまったとき、どう気持ちの整理をするか」という記事でも書いているので、絵のお悩みがある人はこちらも参考になれば。

いつにも増してふんわりした記事になってしまったんだけど、

「自分のしたいことが分からないけど、意識高い系なメソッドは寒いからイヤ」な人、

「自分なんか無理だよ」とやりたいことにブレーキかけがちな人、

タイムリープものにガッツリ楽しんで浸れるオタク、

にっちもさっちもいかなくなったら、つらくてつらくてどうしようもなくなったら、こんなアホみたいなメソッド、ぜひ試してみてほしい。

タイトルとURLをコピーしました