「パンプスがパカパカして脱げる!」を100均グッズで解消したよ。

「パンプスのサイズが合っていなくて歩くとパカパカするし、歩いているうちに脱げそうになってしまう…」

「パンプスの中で足が滑り歩きにくいし、靴ずれができて痛い」

という人向け【100均(ダイソー)のグッズでパンプスのパカパカ・脱げそう・靴ずれが解消できました】という記事。

私はネットでなんでも買ってしまうので、「通販で靴を買ったらサイズ感がちょっと大きめだった……!」っていうことがよくあります。特にパンプスはサイズの見極めが難しい。

最初は「返品して買い直さなきゃダメかな、ああめんどくさい……」と思っていたのですが、大丈夫、1センチ〜1.5センチくらいならなんとかなるんですね、100均で。

※普段からパンプスを履き慣れている方にとってはごく当たり前のことばかりかもしれません。でも私は最近知ってたいへん興奮したのでここに記しておきます。

救世主だったダイソー(DAISO)のシューズグッズ3つ

使用したのはダイソーの靴コーナーにあるグッズ3つです。

その1:ジェルインソール(つま先用)

まず【ジェルインソール(つま先用)】

いろんな靴屋さんのホームページでも「サイズが合わないときはこれを使うといいですよ!」と紹介されているのが、つま先用のインソール

ダイソーでは【ジェルインソールつま先用】という名称の商品でした。

入れる場所はこのイラストの通り。指の付け根があたる部分に敷きます。

ジェルインソール,ダイソー,100均

透明でぷるっとしたタイプと、ベージュの布を貼ったタイプのものがありましたが、私は透明タイプにしてみました。(靴の色によっては布張りのほうが悪目立ちしないかも。靴に合わせて選んでくださいね)

※ジェルインソールの代わりに、素材のよく似た100均の耐震マットを使うという技もあるそうです。

「そんな小さいの敷くだけでこのオーバーサイズ感がどうにかなるわけが……」と思って敷いてみましたが、これでほぼジャストサイズに。なにこれー!

さらに、歩くとき前に滑らず安定します。指も痛くならない。

まだちょっとゆるいときは……

まだちょっとゆるいというときは、インソールをつま先側にずらすと数ミリ単位でサイズが締まります。

少しずつ前にずらして、ちょうどいいポイントに貼ってみてください。

逆にちょっとキツい場合は……

逆に指がきつい、痛くなりそう……という場合は、インソールをかかと側にずらすと指まわりに余裕ができます。

ちょっとのことで履き心地が変わってくるので、辛抱強くジャストなポイントを探してみてください。

位置が決まったら裏紙を剥がしてペタッと貼ります。

粘着力は十分ですが、貼ったり剥がしたりを繰り返していると弱まります。

私は長旅だったので念のため両面テープで補強したんですが、剥がすとき靴の裏地もちょっとはげました。大切な靴は気をつけてくださいね。

その2:ジェルインソール(かかと用)

そして同じジェルタイプの【ジェルインソール(かかと用)】。

これはパカパカやそれによって起こる靴ズレを防止するためのもので、ここに貼ります。↓

ジェルインソール,ダイソー,かかと用

これを貼ることでさらに靴の内側が狭くなるので、サイズ合わせ的にも使えます。

大きいパンプスを少しでもジャストサイズに近づけたい場合、かなり役立ってくれると思います。

その3:最終的にはシューズバンド

私の場合は上の二つでほぼなんとかなったのですが、それでもまだちょっとパカパカする!

というときは【シューズバンド】です。これも100均で買えます。ダイソーにはクリアタイプと黒の2タイプがありました。

シューズバンドというのは、パフュームの3人がダンスのときハイヒールに透明なバンドをしてますよね。あれです。他にもパンプスバンド、シューズベルトなんて言い方もあるようです。

足とパンプスをピチッと固定してくれるので、これで本当にパカパカしない。歩くのがとっても楽になりました!

もうちょっとおしゃれなのが欲しい、というときは……

クリアタイプは梱包材みたいで抵抗あるなあ……という場合、ビジュー付きやリボンタイプなどもあります。

パンプスの色や質感に合わせれば、シューズバンドっぽくは見えません。

シューズバンドを楽天で検索するとこんな感じです。

「シューズバンドってダサくない?」

ネットを検索していると「シューズバンドはダサい」という意見もちらほら見かけたのですが、「パンプスをパカパカさせながら膝を曲げて歩くよりはダサくないだろう……」と個人的には感じます。

いやむしろダサくてもいい。だって足痛いの耐えられないもの。痛いだけじゃなく、足の指、膝、股関節にもかなり負担がかかってしまう。将来指が変形したり関節が悪くなるほうがこわい……。

なので最終的には「だってほら私パフュームだから」と思ってシューズバンドを使っています。

就職活動などのビジネス用なら、最初からバンドのいらない甲の深いパンプスを選ぶといいかなと思います。

【甲深】というキーワードを追加して検索するとたくさんあります。

本当は、靴はお店で試着して買うのがいいんだと思う

私も分かっているのです。本当は靴はお店できちんと試着して、スタッフさんに見てもらって、調整してもらって買うのがいいんだってこと。(靴を買うにはむくみがたまる時間帯も考慮せよ、とかも言いますよね)

でも、私のように通販で安いパンプスをさっと買って済ませたい人も多いと思うのです。

足に合わない靴は格好も悪いし歩きづらいし、足にも悪い……。

そんなときはインソールをうまく使って、サイズを合わせて足の健康を守っていきたいところです。

タイトルとURLをコピーしました