二次創作絵描き・字書きへ感想を送りたい。ルールやマナーってある?

「すてきな二次創作を見つけたので感想を送りたいけど、ルールとかマナーってあるの?」

「二次創作への感想って、どんなふうに送ったら失礼にならないの?」

という人向け、【ルールもマナーもないけどこんなことに気をつけてみるとどうでしょう】という記事。

二次創作をしていて、ROMの方からすごくよく聞かれるのが「二次創作に感想を送りたいけどどう送ったら失礼にならないの?」「二次創作ってルールが厳しそうだから、感想を送るのもちょっと怖いんだけど……」ということ。

確かに二次創作って、ジャンルによってルールやマナーがいろいろあってSNSでも話題になることが多い。最近でも『CP固定』の意味について騒動が持ち上がっていた。(『CP固定』は『左右固定』という意味ではなくリバも含むのかどうか、っていう)

そういうのを見ていると、「感想を送りたくてもなんか失礼になっちゃったらどうしよう……」と感じてしまうのかもしれない。

感想がほしい絵描き vs マナーが怖くて感想を送れないROM、という構図になってしまうとお互いかなしいので、自分の経験や人の話をもとに「こういう感想はもらったらちょっと返信に困るかも」という記事を書いていこうと思う。

あくまでも一例としてなので、参考程度に読んでください。

二次創作絵描き・字書きへ感想を送りたい。ルールやマナーってある?

本来二次創作への感想を送るのに特別なルールやマナーなんてないけど、人としてのルールやマナーとしてなら、

  • いきなりタメ口で話しかけない
  • マシュマロやDMなど長文で送るときはまず挨拶・名乗る

気をつけると言ってもこれくらいなんじゃないかと思う。

これは「まず名乗れや! 挨拶しろや!」という意味ではないんです。

マシュマロとかDM、pixivのメッセージなど、外部から見えない手段でそこそこ長文の感想を送る場合、まず名乗って挨拶をすることで相手が安心するんじゃないかと自分は考えているのです。

高橋さんこんにちは! いつもイラストを楽しみに見ている○○といいます。

という書き出しと、

あの、新作を読んだんですけど……

という書き出し、もらったほうがすぐに安心して読めるのは前者なんじゃないかと思う。

いきなり「あの、新作を読んだんですけど……」で始まっていたら、ちょっと緊張感ないですか?

冒頭で「もしかしたら敵意のある"お気持ち"かな!?」と身構えてしまうかも。

詳しいことはこちらの記事にも書いている。

また、二次創作ならではの気をつけたいことっていうのも、確かにあるかもしれない。

原作語りに終始しない

過疎ジャンルにいたとき、更新するごとに長文の感想をいただいていたことがあった。(当時はメール)

だけどそれが毎回4分の3くらい原作語りに終始していて、「この人原作について語れる相手がまわりにいないんだな……」という気持ちになっていた時期がある。

私だって原作が好きだから二次創作してるんだし、原作を語り合うのがイヤなわけがない。

ただ、原作を語り合いたいのであれば、"絵描きとそれを見る人"という関係から"同じ作品を愛する友人どうし"という関係になってからでもいいんじゃないだろうか。

「こんなに語れるんだから、私にメールをするんじゃなくて、自分でホームページやブログを作って語ったり創作してみたらどうですか?」と言ってみたことがあったけど、「まさか〜私がブログなんて無理ですよ〜! 全然書くことないし、高橋さんの作品を見るだけで大満足なので〜!」

ということで、そのジャンルを離れるまでずっとそんな感じだった。

解釈違いを語りすぎない

これも二次創作ならではだけど、解釈違いについて語りすぎないのもマナーといえばマナーなのかもしれない。

例えばABを描いている大手の友人は、絵を描くとたくさんいいねやリプをもらう。

だけど中には「ABもいいけどBCもいいですよ!」みたいに別CPの話を押してくる人もいるんだそうだ。友人はけっこうガッチリ固定派の人なので、そういうリプには毎回困るみたい。

私もABの漫画を描いてるのに「○コマ目のCがかわいい!」しか言ってこない人がいて(ほんのちょっと見切れてる程度のコマなのに……)、「この人どうやってでもCに話をもっていきたいんだな……」と感じることがあった。

私が何を描いても巧みにCの話に持っていくのよ、おばさんの世間話かってくらいすり替えが巧みなの!

そのうち私はCというキャラを描くのがおっくうになってしまって、Cというキャラ自体を嫌いになってしまった。

リプをくれるほうは「ABもいいけどBCの良さも布教したい!」「この人の絵でCが見たい!」くらいの気持ちなんだろうけど、逆効果にしかならないかもなと思う。

「熱心にリプをくれる人のおかげで別CPに目覚めた!」なんてことはないと思うんだよね……。

それこそ自分で好きなCPを書くなり描くなりしたらいいのではないだろうか。

そしたらそれを見て誰かが目覚めることはあるかもしれないので。

先読みしすぎない

二次創作で、連載モノのお話を描いている人もいる。

これも自分の体験なんだけど、「次はAが誤解してBに別れを告げて、それで伏線だったあの捨てられたチョコが見つかって、誤解が解けて仲直りするのかな? と勝手に予想してワクワクしてます!」みたいなことをリプで言われると、はいその通りです、もうそれで全部です!!!! ってなるんだよね。

数秒で数行で簡単に言ってくれるけどさ、こっちはそれを何時間もかけて描こうとしてたわけですよ……。ってなってしまう。

二次創作って予定調和でナンボみたいなところがあるから先読みなんか簡単なんだけど、それをみんなの見えるところで書いちゃうことでいろいろ台無しになることがある。

DMとかマシュマロで他の人に見えない形で送ってくれても、モチベーションがだだ下がりになるのは同じかも……どうですか?

モチベーションを上げてもらおう、と思わない

あと「連載だと更新がたいへんそうだし、途中で失踪されたくないからモチベーションを維持してもらおう!」と考えて感想を送ってくれる人もいるみたい。

これも自分が実際経験したことだけど、二次創作で連載モノを描いていたときに、ものすごく熱心に毎回長文感想を送ってくれる人がいた。でも毎回同じようなことを繰り返しているメールだったし「(書くことがないときは)無理に感想送らなくていいですよ」みたいにやんわり言ったけど「全然全然! 好きで感想を送ってるので!」と突っぱねられる。

次第に「ありがたいけど……なんか重いなーイヤだなーこわいなー」と感じてしまっていた。

なんか耐えきれなくなってジャンルを移動することにしたんだけど、その人から「ひどい! ジャンルを離れて欲しくないから今まで長文の感想を送ってあげてたのに!」というメールが来た。

やっぱりか。

あなたのその感想のせいですよ……。

「ジャンル移動してほしくないから感想送ろう」とか「連載途中で失踪されたくないからモチベーション上げてもらわなきゃ」みたいなそういう下心って、言わなくても伝わっちゃうもんなんだな……とびっくりしたし怖くなった。自分も人にやってしまわないよう、気をつけている。

描いている人のことを考えて感想を送ってあげるといいかも

ここまで読んでいただいたらもう分かっていただけたと思うのだけど、「そんな人がいるのかよ〜!? じゃあ普通に感想送ればそれでいいんだな!」ということです。

二次創作して誰かから感想をもらうってすごく嬉しいことだし、そもそも同好の士と分かち合うために描いているのでそこが醍醐味ともいえる。

へんに緊張したり萎縮したりして「感想送るの怖い……」になってしまったら描くほうの人にとってもとてもさみしいこと。

だから本来ルールもマナーもないので、感想を送りたいと感じたらどんどん送ってあげてほしいんです。

タイトルとURLをコピーしました