「もっと絵描きのフォロワーさんたちと絡みたい…」交流のコツとは?

「Twitterでもっと絵描きフォロワーたちと仲良くしたいけど、なかなか絡めなくて寂しい」

「自分だけ絡んでもらえないのは、やっぱり私の絵が下手だから?」

と悩んでいるおとなしい絵描きさん向け【絵描きフォロワーさんたちともっと交流する方法】について。

「もっと絵描きのフォロワーさんたちと絡みたい…」交流のコツとは?

まずは自分の絵を描くこと

「交流しなきゃ」「仲良くならなきゃ」と焦ってしまっている人は、特に交流に苦手意識のあるおとなしい絵描きさんは、これを忘れてしまっている人が多い気がする。

まずは自分の絵を描こう。

絵描きたるもの、絵で伝えればよし。

というか絵描きさんのあなたは、言葉での表現が苦手だったり、空気を読みすぎて人の輪に入っていけなかったりするから、それを補う手段として絵を描き始めたんじゃない? きっとそういう人もいるよね?

それを、文字だけのSNSという世界で、全く知らない相手と「仲良くならなきゃ」なんて本末転倒でしょう。無理ゲーすぎる。そんなの、あなたしんどかったでしょうよ……。

まずは自分の絵を淡々と描き続けてみてほしい。

まわりにいる"絵描き"のフォロワーが本当に"絵描き"ならば、いずれあなたの絵の中の何かに気付いてくれるはず。

あちらから声をかけてくれたり、いいねをくれたりして交流が始まっていくこともある。

自分は幼稚園の頃から高校生まで、"絵を描くことで自分に興味を持ってもらい、人に話しかけてもらう"という交流方法をずっと続けてきた。

もちろんTwitterでもそれをやってきたし、たくさんの人と縁ができて、さらに仕事をいただくこともあった。

孤独の中で描き続けていくの、最初はしんどいけど。

「いいトシの大人が交流が苦手だから絵で語るってどうなんだ」という気もするけど、でもがんばってむりやり言葉にするより、よっぽどなんとかなってきたから。

人と仲良くなるのが苦手な人こそ、絵を描き続けてほしい。

そのための絵なのだから。

たとえ全員とはうまくやれなくても、誰かが見ていてくれる、誰かが見つけてくれる。

【いいね】をする

あとは、【いいね】をすること。

せっかく【いいね】ができるSNSなんだから。

たまに「いいねしたらウザがられないかな」という悩みも見かけるけど、Twitterってそもそも、他人のなんてことない呟きに【いいね】をするためだけのSNSだ。

当初は【favorite(ふぁぼ)】と言った。favorite、つまり「お気に入り」。

「あっそれなんか好き」「なんとなく分かる」くらいの感覚で、好きなものに好きと意思表示できるのがTwitterの最大の良さだ。

それ好きだなと思ったら臆せず【いいね】という意思表示をしていこう。

大切なのは、のべつまくなし全部にいいねするんじゃなくて、「これいい!」「これ刺さった!」というツイートやイラストにいいねをすることくらい。

「こいつ全部にいいねしてくるじゃん、アピールかよ」というのはやっぱり相手には分かるし、逆に渾身のいいねも相手には分かる。

心からの【いいね】をされて嫌な人なんていない。

そしたら相手が「この人どんな絵を描いているのかな?」と興味を持ってくれることもある。

下心を持たずに簡単なリプライをしてみる

もちろん、RTして「このイラストのここが好き」と言葉にしてツイートするのもいいし、引用リツイートしてもいい。

でももし「これってエアリプになっちゃうのでは?」「引用リツイート嫌がられないかな?とか悩んじゃうくらいならリプライを送るのがいちばん間違いがない。

軽めにサクッと、「できれば仲良くなりたい……」みたいな下心は持たずに、「好き」を伝えてみる。

あくまでもSNSだから、相手の逃げ場を奪わないように軽めにサクッと「好き」を伝える。

「すっごい好きで、あのときのこの絵も好きで、何年前に出された同人誌も全部買ってて、ほんと好きです」みたいに「愛」を伝えるのは、もっと仲良くなってからでもいいので。

あなたには絵という武器があるじゃないか。

イベントで顔見知りになった人同士がSNSでもぐっと距離が近づいているのって、見たことあると思う。

これを羨ましいと思っちゃうんだよね分かる。

「でも自分はイベント参加しないしな……」と思っちゃうんだよね分かる。

サークル参加はしなくても一般参加でスペースまで行って話をしたりするだけでも、心の距離って縮まると思う。

人間ってその人の顔や身振り手振り、全身から発せられる情報を受け止めてコミュニケーションをするので、そりゃ会うのがいちばん手っ取り早い。

ただやっぱり、普段から「この人のイラスト好きだな」「この人の呟き好きだな」と感じていない相手には会っても親しみを感じにくいし、せっかく会っても「いつもありがとうございます〜」で終わっちゃう。

だから絵描きと仲良くなるのって、結局自分の絵を描いていくしかないんだと思うんです。

自分の絵を描いていくことで、たとえ「この人と仲良くなりたい」と思う相手とは縁ができなくても、別のもっとあなたに合う誰かと仲良くなれたりする。

一人の絵描きだけに執着せず、「私の絵と解釈が合う誰かと縁ができたらいいな〜」と、ゆるい感じで絵描き友達をゆるく探し求めていくのが、SNS上ではいいんじゃないかなと思う。

孤独の中で描き続けることに慣れよう。慣れるよ。そしてそれは必ず報われる。

あと、焦りすぎないことが最重要です。

中学生のクラス替えじゃないんだから、そんな初日で友達ごっこしなくていいの!

「この人、なんかいいな、仲良くなってみたい……」っていう気持ちって、何ヶ月もかけてじわじわ育むものでしょう?

タイトルとURLをコピーしました