初心者向けの無料講座があって、デジタルイラストが描けちゃうサイト

「初心者だけど、デジタルでイラストを描いてみたい」

「無料で学べるイラスト講座ってないかな?」

という人向け、【とりあえず無料で、ちょっとだけデジタルイラストを描いてみたい初心者のみなさんにおすすめなサイト】を紹介してみる。

「イラスト描いてみたいけど、PCやらソフトやらアレコレそろえても続くかわかんないからなあ……」

「気軽に学べる無料のイラスト講座ってないかな? ちょっとやってみて、もし自分に向いてるようなら本格的にやってみたいけど……」

みたいな人って結構いるんじゃないだろうか。

そんなデジタルイラストを始めたい初心者向け、【PCもソフトもいらない、デジタルイラストが学べる・描けるサイト】について紹介する。

ここでおすすめしているのはこの二つ。

  • sensei(無料イラスト講座が豊富で、描いて投稿できるSNS)
  • 手書きブログ(描いて投稿できる高機能な創作SNS)

どちらもPCいらず、操作も簡単でお絵描きを楽しむと同時に投稿もでき、SNSとしても使えるサイトだ。

PCもソフトもいらないデジタルお絵描きサイト

本格的にデジタルイラストを描くとなると、PCやペンシルタブレット、ソフトなどが必要になる。

でもそれ全部そろえると高くつくよね!

「うーん私は初心者だし、何から始めればよいやら……」という人なら、サイト上でお絵描きができるサービスがおすすめ。

sensei by pixiv

お絵描き交流SNSであるpixivが運営している、初心者向けイラスト講座(無料)のサイト、その名もsensei

イラストの描き方を動画で学ぶ! - sensei by pixiv
pixivが運営するお絵かき学習サービス「sensei(センセイ)」。3分動画でお絵かき上達!いますぐ無料ではじめられます。

豊富なイラスト講座が魅力。一から学びたい人向け

動画で学べるイラスト講座が揃っていて、初心者でもかなり分かりやすい。

  • 人体(9コース62講座)
  • 背景(11コース58講座)
  • キャラクター(9コース48講座)
  • メイキング(4コース20講座)

しかも、入門編の動画視聴は無料。

顔の基礎コースだけでも、

  1. 簡単な顔を描く
  2. 輪郭を考える
  3. 顔を構成するパーツ
  4. アタリを使う
  5. 顔の骨格を考える
  6. 顔を立体としてとらえる

と6つの動画が視聴できる。

顔の基礎コース | sensei by pixiv
このコースでは「人を描くことがはじめて」という方に向けてバランス良く顔を描くコツを学んでいきます。丸を使ったシンプルな描き方や、アタリ、骨格の基礎知識について学びます。
Twitterでも3秒講座を配信している

入門編だけでも量はガッツリあるけど、「これ楽しい! デジタルイラストもっと上手くなりたい」と思えばpixivのプレミアム会員(月額550円。初月無料)に登録すると、実践編の動画も期限なしで見放題になる。

動画で学んだらpixiv Sketchで実際に描ける。

動画を観たあとは、【pixiv Sketch】という機能を使って自分で描いてみることができる。

pixiv Sketch - お絵かきコミュニケーションアプリ
日々のお絵かきを手軽に楽しめるお絵かきコミュニケーションアプリ。落書きや描きかけの絵も気軽にシェア、いつでもどこでもお絵かきを楽しめます。

pixiv Sketchのいいところは、タブレットやスマホでそのまま描けること。

ページ右上の『+』をタップすると、

出てくるメニューの中から『シンプルモード』を選ぶ。

するとツールとキャンバスが出てきて、自由にお絵描きできる。

上のツールは線の太さや使う色、左のツールはアンドゥ、リドゥ、スポイトツールなど。

絵が完成したら、右上の投稿ボタンで投稿することができる。

投稿したものには「ハート」などのリアクションももらえるようになっている。

さらに、senseiから毎日1つ『お題』も届くので、トライしてみるのも楽しいと思う。

pixiv Sketch
pixiv Sketch
posted withアプリーチ

講座も機能もかなり盛りだくさんなので、最初のうちはこれでいっぱいいっぱいかもしれない。

手書きブログ

「イラスト講座はいらない。自分で自由にデジタルイラストを描きまくりたい!」という人は【手書きブログ】というサービスもおすすめ。

手書きブログ
手書きブログは手書きでブログ&コメントのイラストブログです。807725人のユーザが登録し、25977529件のブログが投稿されています。インストール不要のドローツールをすべて無料で利用できます。

こちらもサイト上でそのまま絵が描けて、そのまま投稿できるSNS。

pixiv Sketchより機能が豊富なので、「pixiv Sketchじゃ物足りなくなってきた」という人も、こちらを試してみるといいかも。

メールアドレスで新規登録をするか、Twitterアカウントで使うこともできる。

手書きブログ
手書きブログ
posted withアプリーチ

また、併設されている【GALLERIA(ギャレリア)】というサービスは創作SNSとしてかなり高機能で、ミュートや検索よけ、24時間自動削除、フォロワー限定公開などが使える。

「二次創作の投稿をしてみたいんだけど、なんかいろいろ厳しいんでしょ?」「最初は恥ずかしいし、こっそり投稿したい」という人にはおすすめ。

デジタルイラスト、もっとやってみたい! と思ったら

まずは無料で試せるこういったサイトで実際描いてみて、「私ってけっこういい線いってるんじゃない? もっと本格的にやってみたい!」となることも。

iPadを買ってみてもいいし、

ペンと同じように描けるApple Pencil、

そしておすすめソフトはCLIP STUDIO PAINT。

(※クリスタがおすすめなのは、使っている人が多いから。分からないことがあってネットで調べても、誰かが解決方法を書いてくれているし、ユーザーが提供する素材やメイキングも豊富なので便利。)

ある程度無料で試せることをやってみたあとで、「本格的に描いてみたい、もっと上手くなりたい」と思ったら、こういったものもそろえつつぜひ思いっきり描いてみてほしい。

タイトルとURLをコピーしました