デジタルで絵を描きたい初心者さん向け、私の使っているiPad紹介

「デジタルで絵を描きたいんだけど、PCかiPadかどっちがいいかな?」

「絵を描くためのiPadってどれを買えばいいの?」

という人向け、【私が使っているiPadとApple Pencilについて】紹介していく。

デジタルで絵を描くなら、個人的な考えだけど、私はPCよりiPadをおすすめしている。

もちろんハイスペックのPCがすでにあるなら液晶タブレットを購入して描くのもいいんだけど(せっかくのハイスペックPCだからね)、「デジタルで絵を描きたいけどPCとiPadどっちを買おうかな」という場合ならiPadがおすすめ。

理由はこんなかんじ。

  1. 難しい設定が要らない
  2. いつでもどこでも絵が描けるので習慣づけがしやすい
  3. どんな姿勢でも描ける

PCだと、「このPCで使える液晶タブレット買わなきゃ」とか「ドライバが認識されませんって出たけどどうすればいいのー?」とか、描くまでにいろいろな設定がある。

PC関係に疎い人はここでイヤになっちゃって、「デジタルで絵を描きたい!」というテンションがしぼんじゃうかもしれない。

あとは当然だけどPCの前に座らないと絵が描けないので「高いお金を出して買ったはいいけど、結局あんまり使ってない」になりがち。

絵を描いていくのに大切なのはとにかく継続することなので、とにかく簡単で気軽じゃないといけない。めんどくささや手間は極力挟まない方がいい。

そんなわけで、私は個人的に【iPadとApple Pencilなら買ってすぐに絵が描けるよ!】とおすすめしているのだ。

※ただ、iPadでは使えないソフトもあるので(例えば2020年9月現在ではAdobe Illustratorはまだ使えない)、作業内容によってはPCがどうしても必要になることもあります。

デジタルで絵を描きたい初心者さん向け、私の使っているiPad紹介

私の使っているiPadとApple Pencilについて

「iPadって言ってもいろいろあるけどどれ買えばいいの?」となると思うんだけど、絵を描くならApple Pencilが必須なので、Apple Pencilが使えるiPadかiPad Proがおすすめ

私が使っているのは、iPad Proの10.5インチ(Wi-Fiモデル・64GB)+Apple Pencil(第一世代)。

iPad ProというのはiPadシリーズの中でも最上位モデルで、2017年の発売当初は「なんと! iPad Proと Apple Pencilがあればこれだけでお絵描きができます!」と絵描き界隈が盛り上がった製品だ。

私もそのとき買って、今でも問題なく使えている。もちろんお絵描き以外にも動画を見たりストリーミング配信を観たりするにも問題ない。64GBあれば私の場合何も問題を感じたことはない。

今は新型のiPad Proも出ていて旧モデルが安くなってきているので、「デジタルで絵を描くのに初めてiPadを使ってみたいけど、安いのないかな、どうしようかな……」という人はチェックしてみてもいいかも。

Apple Pencilには第一世代と第二世代があって、旧型のiPad(ホームボタンがあるもの)には第一世代、新型のiPad(ホームボタンがないもの)には第二世代が対応している。互換性はないので注意。

iPadとApple Pencilで何ができるのか

まずは、クリップスタジオ(月額利用制)やメディバンペイント(これは一部有料だけど無料の範囲で十分使える)などのお絵描きアプリを使って絵を描くことができる。

iPadとApple Pencil以外にお金がかからないっていうメリット、これは大きい。

他にも無料で使えるお絵描きソフトはいろいろあるので、あれこれ試すだけでもiPadで絵を描く意味があると思う。

ネットにアップするときも、PCみたいに「描いたものにファイル名をつけて保存して、ネットにアップするときはそれを指定して……」みたいな手間もない。スマホの操作感です。

あと、同人誌の原稿も作れてしまうしそのまま入稿もできる。(ほとんどの印刷会社がiPad入稿に対応している)

原稿制作マニュアル|CLIP STUDIO PAINTを使って同人誌をつくってみよう!
iPad版クリスタで原稿作成から入稿まで、PCを使わずに出来るんです。そう、ねこのしっぽならね。

私はA1判サイズのクソデカポスターをiPad Proで作って入稿したこともあるけど、びっくりするほどサクサクできた。PCで作っていた頃の方が重くて難儀したのに……。

普段の作業的には、どこででも描けるというメリットが大きい。

iPadでデジタル絵を描いてみようかな、というきっかけになれば

「デジタルで絵を描いてみたいけど、PCとか液晶タブレットとか揃えるのハードル高すぎて……」という人多いんじゃないかと思うんだよね。

お金の面だけでなく、使いこなせるのかな……みたいな。

スマホは使ってるけどPCはあんまり使ったことない、という人も、今の時代増えているだろうし。

だからよけいPC買ってデジタルお絵描きなんて高い壁を感じてしまって、「いずれはデジタルで描いてみたいけど、まあ難しいよなあ」みたいに、現実的には考えられないというか。

私はずっとMacを使ってきたけど沢山のiPadを使いこなしてきたわけではないので、今自分が使っているiPad Pro10.5とApple Pencil第一世代のことしか書けない。「これはいいよ」ということしか書けない。

でも、もしデジタルお絵描きに壁を感じている人にこの記事を読んでもらえて、「そうかiPadという手があるのか、Apple Pencilなら液晶タブレットもいらないしすぐ使える‥‥ふむふむ」と興味をもつきっかけになればいいなと思う。

「デジタルお絵描きは、思っているよりポイッと簡単にできますよ。」ってことをお知らせしたい記事でした。

タイトルとURLをコピーしました