絵師が感想を欲しがる理由「自分の絵がどう伝わったかを知りたい」。

「絵師がよく"感想もらえると励みになります"って言ってるけど、なぜ感想を欲しがるの?」

「絵師ってどんな感想を求めてるの?」

と疑問に思う人向け【絵師が感想を欲しがる理由と、どんな感想を喜ぶのか】について。

よく絵師が「感想もらえると励みになります!」と言っているのを見かける。

絵を描かない人にとっては「感想って言われても……どんな感想が嬉しいの?」と分かりにくいかもしれない。

かと思えば「感想は欲しくない」という絵師もいるのでよけい混乱してしまうんじゃないだろうか。

この記事では、こんなことについて書いている。

  • 絵師が「感想下さい!」っていうのは、チヤホヤしてほしいわけじゃないんだよ
  • 絵師は自分の絵がどう伝わったかを知りたがってるので、あなたの感じたことを伝えてあげよう
  • "感想が欲しくない絵師"もいるよ!

絵師はなんで感想を欲しがるの?

まず、絵師にも、感想を欲しがる(喜ぶ)人と感想を欲しがらない人がいる、ということは最初にかいておく。

この記事で触れるのは前者、「感想もらえると嬉しいです!」と言っている絵師について。

「感想クレクレちゃんってチヤホヤされたいの?」←よくある誤解

絵師が堂々と「感想下さい!」って言ってると、

「え……そんなに褒められたいの?」

「臆面もなく褒めてアピール? そんなにチヤホヤされたいの?」

「みんなに注目されたいかまってちゃんなの?」

と嫌な印象を抱く人もいるかもしれない。

でもそれはたいてい誤解なんです。

(なかにはそういう"褒めて褒めてちゃん"な絵師もいるかもしれないけど。)

絵師は"自分の絵がどう伝わったか"を知りたがっている

褒められたいとかチヤホヤされたいわけじゃなくて、絵師は"自分の絵がどう伝わったか"を知りたいんだと思う。

"自分の伝えたかったことが伝わったかどうか"

絵を描く人、文章をかく人、もしかしたら歌を歌う人などもそうかもしれないけど、いわゆる表現する人たちは"これを表現したい!"というイメージやテーマがある

「伝えたい、表現したい」という気持ちで描いているので、果たしてそれは相手に伝わったのだろうか? ということを知りたい。

テーマと言ってもメッセージとかじゃなく、

「ここの光の表現を柔らかくしたくてがんばった、伝わるかな」

「このコマの表情、本当は悲しいんだけど無理に笑ってる感じを自分なりに上手く描けた、どうかな」

みたいな、ほんのささいなポイントなことが多い。

がんばって絵を描いてる人ほど一枚の絵の中にそういうポイントがたくさんあるだろうし、

「自己満足だけで終わらずに、何か伝わっていたらいいな」

という気持ちでフィードバックを求めるんじゃないかな。

"どんなふうに伝わったか"を知りたい

また、感想を欲しがる絵師の中には、"受け取った人がそれぞれどんな解釈をしたかを聞いてみたい"という人もいる。

いわばいろんな解釈をしてほしいし、

受け取った人がそれぞれイメージを広げてほしいし、

それを聞くのが楽しい。

自分が投げた石がどんな波紋を描くか、ワクワクしている感じ。

特に、積極的に「感想下さい!」と言っているような絵師にはそういう人も多いんじゃないだろうか。

「この解釈って作者の意図と合ってるかな?」などと臆することなく、自分の感じたことを送ってあげると喜んでもらえると思う。

もちろん、感想欲しくないっていう絵師もいる

絵師もみんながみんなリアクションを求めているかというとそうではなく、「感想は別にいらないよ」という人ももちろんいる。

「趣味だから、まず描くことだけを楽しみたい」

「ごく身内だけで分かればそれで満足」

という人もいるだろうし、中には

「他人の反応や解釈を知りたくない」

という人もいるかもしれない。

そういう人はマシュマロなど感想を送るツールを設置してはいないと思うけど、SNSの公開アカウントにイラストをアップしているような人なら「他人の反応を完全拒否」ってわけでもないだろう。

短い簡単なリプやいいねをするくらいなら嫌がられないんじゃないですかね。

リアクションは絵師へのフィードバックになる

絵師への感想って、なんかいいところを見つけて長々と褒めなきゃいけない気がするというか、「作者が伝えたかったことは何か答えよ」と言われているみたいで、苦手に感じている人もいるかもしれない。

絵師が求めているのはそんな現国のテストみたいなのじゃなくて、もっとシンプルに「自分のイラスト、どんなふうに伝わったのかな?」ってことだと思う。

感想って考えるから堅苦しいんで、反応、リアクションみたいなものと考えればいいかもしれない。

反応やリアクションがあれば、「じゃあ次はこんなふうに描こう」みたいに次への指針になることもある。

反応やリアクションって、絵師にとっては重要なフィードバックでもあるのだ。

私自身も、自分のイメージ通りに伝わったこともあれば斜め上に伝わったこともあるけど、「えー、そんなふうに見えたんだ(笑)!?」「その発想はなかった!」と驚きつつも次へのヒントになったりするし、楽しんでいる。

なので自分でも、誰かの作品で感じたことがあればリアクションをするようにしている。自分がもらって嬉しかったから人にもしたい。

いいねやRTもリアクションだし、もっと言葉で伝えたければリプやマシュマロで送ってもいい。

何よりまず、「自分の絵から何かを感じ取ってもらった!」ということが嬉しいので。

「ぜひ感想を送りたいけど、どう送ればいいのか不安……」という場合はこちらの記事も参考になるかも。

タイトルとURLをコピーしました