絵描きに「あなたの絵、誰々の絵に似てますね」と言うのは失礼なの?

「絵描きに"誰々の絵に似てますね"って言うのって失礼なの? 褒め言葉として言いたいんだけど、それでもダメかな?」

と迷っている人向け【絵描きに"誰々の絵に似てますね"は失礼なの? どう言えば角が立たないかな?】ということを考えた記事。

定期的に盛り上がるのが「誰々の絵に似てますね」は失礼なのか? という問題。

そのたびに、

「ほんとやめてほしい、めっちゃ失礼だからね!?」

「私は嫌じゃない、むしろ嬉しいけどな〜」

「どーでもいいわ」

という意見が飛び交い、結局のところどうなの? とあやふやなまま立ち消える。

この記事では、

  • 「誰々の絵に似てますね」のどこがどう不愉快にさせるのか
  • 気にしない人はなんで気にしないのか、嬉しい人はなぜ嬉しいのか
  • どうしても「誰々の絵に似てますね」と感想を送りたい場合、どう言えば角が立たないのか

について書いている。

※結論としては「言いたければ言えばいい」です。

絵描きに「あなたの絵、誰々の絵に似てますね」と言うのは失礼なの?

嬉しく感じる人もいる

最近SNSでよく見かけるのが「誰々の絵に似てますねって言われるとむしろ嬉しいけどな〜」という声。

"嬉しい"にもいくつかパターンがあると思う。

自覚的にその人に影響を受けているケース

憧れの絵描き(プロでもアマでも)がいて、その人の画風が好きで自覚的に影響を受けている場合、「誰々の絵に似てますね」と言われると「やっぱり分かっちゃいます!?」と嬉しく感じるかもしれない。

自分が誇りを持って通ってきた道だから、自分のことも、自分の憧れの作家も、両方褒めてもらった気持ちになる。

プロの絵にたとえられて光栄なケース

「私みたいな素人の絵を、市場に出ているプロの絵と似てると言ってもらえるなんて光栄だな〜!」ということもあるかも。

そんなにじっくり私の絵を見てくれて嬉しい! なケース

「私の絵をそんなにじっくり見てくれるなんてそれだけで嬉しいな」という人もいるだろう。

たぶん「誰々の絵に似てますね」と言いたい人って、絵描きがそう思ってくれることを期待してるんじゃないだろうか。

「私はあなたの絵をじっくり見て、誰々の絵と似てることを発見するくらいじっくり見ましたよ」ということを伝えたいんじゃなかろうか。なのに絵描きが不愉快を表明するので「えっなんで!? 好意を伝えたのに!」ってなるんじゃなかろうか。そりゃ困惑するよね。

意中の人に「芸能人の誰々に似てるね!」と褒め言葉のつもりで言ったのにイラつかれるのと同じパターン。

「私は寛容ですよアピール」なケース

まわりの絵描きが「誰々の絵に似てますね、なんて腹立つ!」「失礼だよね!」と言っていると、「なんでみんなそんなに怒ってるの〜? 私は(寛容だから)気にしないけどな〜」といい人アピール(?)のために言う絵描きもいるかもしれない。

というか、見たことある。

「えー、私は嬉しいけどな〜、みんな神経質すぎ」と言ってた絵描きが、いざ自分が言われたら裏アカで愚痴っていたのを……。

自分が言われたことがなければ、どんな気持ちになるか分からないしね。

なんとも思わない人もいる

またなんとも思わない人もいる。

最近って絵描きも世に出ている作風も多様化しまくっていて、「誰々の絵に似てますね」と言われてもその誰々を知らない、ピンとこない、ということが増えてきていると思う。

あとで検索して「ああこの人か〜、え、似てるかな? よくわからないや」で終了。

無関心な畑違いの絵描きと比べられても、競争心とか張り合う気持ちが生まれて来にくい。

「誰々の絵に似てますね」と言われてもどう反応したらいいか分からないケース。

激怒する人もいる

そしてみなさんご存知のように、怒る人もいる。

「パクリって言いたいの?」

最近はパクリに対して描く人も見る人も過敏になっている。

ちょっと構図が似ているだけでパクリだなんだと言われるので、「誰々の絵と似てますね」「あの絵と似てますね」という言葉は「え、パクリって言いたいの?」と身構えられることもある。

「オリジナリティがないと言いたいの?」

自分の中にある自分だけのものを表現したい、という気持ちで絵を描いている人もいる。

それを「誰々の絵と似てますね」で片付けられたら、自分の中身にもオリジナリティがないってことになる。

つまり自分自身を否定されたことになる。

(中高生の頃とかは自分もこのケースあったかもしれない……。)

「あんな絵と一緒にされたくない!」

微妙な芸能人に似てるねって言われると微妙な気持ちになるのと一緒で、「あんな下手な絵描きと一緒にされたくない」と感じる人もいるかもしれない。

それが嫌いな絵描きならなおさら。

たとえ「あなたかわいいね、橋本環奈ちゃんに似てるね!」と言われても、本人が橋本環奈ちゃんのことをそんなに好きじゃない場合「えー、一緒にしないで!」と思うかもしれないじゃん?(書いてて思ったけどありえないなこのたとえ……)

場合によっては喜ぶけど、場合によっては激怒する人もいる

難しいのは、当たり前だけど、「○○さんの絵に似てますね」と言われると嬉しいけど「△△さんの絵に似てますね」と言われると不愉快、というケースもあるってこと。

絵描き仲間に言われたら納得するけど、ROM専に言われるとモヤっとする人もいる

あとは、信頼している絵描き仲間に言われると「自分では気づかなかったけどそうかも」納得できるけど、通りすがりのROMに言われるとモヤッとする、というケースもあるかもしれない。

もちろん、"信頼していた絵描き仲間にこれを言われてショックを受けて絶縁した"という人も知っているので、ゆめゆめ油断召されるな。

私の場合は、仕事の絵のときに「誰々の絵に似てますね」と言われるとモヤッとすることがあった。だって自分のオリジナリティに対してお金が発生しているわけだし、パクリ疑惑なんかが巻き起こったらめちゃくちゃ面倒だし。

趣味の似顔絵については、遡る限りでは不快に感じた記憶を思い出せない。言われても「あらそう? 私の絵のほうが似てるけどね!("私のほうが上手い"ではないことがポイント)」と本気で思ってしまうので。こういうのは思い込みが強いもん勝ちなんですよ。

結論:人それぞれ、場合によりけりとしか言いようがない

この記事を書き始めたときから分かっていたけど、結論としては、

言いたければ言えばいい。

しかし感じ方は人それぞれ、場合によりけり。

としか言いようがない。

ただ「たびたび揉めてることではあるので、"誰々の絵に似てますね"は言わない方が無難なんじゃない?」とは言える。

どうしても言いたいなら……

それでも「誰々の絵に似てますね、ってどうしても言いたいんだけど、なんで言っちゃいけないんですか?」という人がなぜかいる。(なぜそんなに言いたいんだか私には分からないんだけど)

誰かを引き合いに出さないと褒められない、という人もいるのかもしれない。何かを褒めるときに何かを貶さないと褒められない人っていますよね、あれの逆で。

あと「似てますね」って、せっかく褒めたいのにそれってあまりにも表現力がアレでしょう。類似品とかパチモンみたいで。

せっかく好意を伝えたいのにもったいない、とは思う。

私がもし言うとしたら、

「衣装の裾のなびき具合が好きです。ほのかに○○先生(プロの漫画家)のエッセンスを感じるような……」

「自分は『○○(作品名)』が大好きなんですが、あなたの絵の表現のこういう部分にそれと似た要素を感じて惹かれました」

とかかな……。

「誰々の絵に似てるな」のさらに奥まで観察すると楽しいよ

他の絵描きに影響を受けていない絵描きなんて絶対にいない。

ただ影響を受けているとしても、見てそのまま似せて描いてるわけじゃない。

その人がその人なりに濾し取ったものが作品になっているわけで、そこの濾過フィルターこそが個性なわけなので。

「この人の絵、誰々さんの絵に似てるな」と思ったら、この人はどんな濾過フィルターを使っていて、この人のどんな個性になっているんだろう、というところまで観察してみる。

そしたら相手に、自分の感じたことを伝えてみるといいかもしれない。そこまで観察して分析してたら喜ばれるんじゃないかなあ……。

絵を描かない人も、そういうところまで深く突っ込んで感じたり観察することで、より絵を楽しむことができるかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました