感想送ったのに返事がない! もしかして、やらかしちゃってない?

「自分好みの素敵な絵に出会い、この作者とすごく気が合うと思ったから感想を送ってあげたのに、返信がない! 神絵師って性格悪いね。がっかり……」

という人向け、【お互いに気持ちよく交流するためのポイント】について。

SNSで簡単に交流できる時代になった。

好みの絵を描いている人に声をかけて仲良くなりたい、という人も多いと思う。

でも絵を描く人と描かない人は立場が違うので、どうしても気づきにくいことってある。

そこをもうちょっと知ることで、お互いに気持ちいい交流をしていけるよ、という記事。

「そもそも感想に返信する必要ってあるの?」という問題

「感想を送ったのに返事がない! なんなの!?」と腹を立てる前にちょっと考えて欲しいのが、描いた絵に感想が来たら、それに返事する必要ってあるの? という問題だ。

「1、作家さんが本を出す

2、わたしが感動する

3、感動したことを伝える

が1セットなので、その後はアクションなくてもべつに…というか

うたピースちゃんのaskブログ

これは、うた子さんという同人作家の方がフォロワーのお悩みに答える形でブログに書いていた考え方。

感想の手紙を出して返事がないとモヤモヤする その2
感想の手紙を出して返事がないとモヤモヤする を受けて、こんなコメントを頂きました。 うた子さんこんばんは!askの手紙返事の件、見て驚きました。 私は同人作家で、ありがたい事にお手紙を貰ったりもするし、自分もたまに手紙を書…

つまり、描き手が作品を描いて、受け手がそれに感想を送る。で一往復でいいんじゃない? ってこと。

「なるほどなあ」と感じたので、私は自分でもこの考え方をしている。

そもそも「感想をもらったら返信すべき!」という考えが、必ずしも正しいとは限らないってことだ。

「◯◯してあげた」が透けて見えたのかも。

また「感想を送ったのに返事が来ない」と不満に感じるということは、「感想を送ってあげた」と思っているのかもしれない。

ご存知の通り、人は「何々をしてあげた」という押し付けがましい態度をいちばん嫌うので、受け取った側が「なんかイヤな感じだな」と感じ取った可能性もある。

なんかやらかしちゃったのかも。

ネットの世界には独特な行間がある。

若い人や、若くなくてもネットやSNSに不慣れな人はそれがわからず、知らないうちにぶしつけな言葉をぶつけてしまっている可能性がある。

なぜ返信がもらえないのか、考えられる理由をいくつか挙げる。

ひとりごとみたいなリプ、コメントだったからスルーされた

バズってるイラストやブクマの多いイラストに、こんなコメントがついているのをよく見る。

「○○(キャラ名)かわいいよ……最後のオチ吹いたwww」

「こういうの描けるってのが才能なんだろうなあ……色使いが最高」

「元ネタは××か、センスいいな」

褒めてるじゃん、何が悪いの? って感じる人もいるかもしれないが、これって全部独り言に見える。

ネットが普及するにつれ、ニコニコ動画の動画や掲示板に書き込むような口調が一般的になってきた。

それは、家の前で聞こえよがしに立ち話されてる感覚に近い。

家の前でひとりごと言われても、わざわざ出て行って「ありがとうございます!」とは言わないだろう。

もし交流したいならせめてですます調で、話しかける口調でリプを送らないと、相手は自分が話しかけられているとは思わない。

知らないうちになんか無礼があふれでてたのでスルーされた

これは絵を全く描かない人に多いのかもしれないけど、なんとも言えず失礼になってるリプやコメントをたまに見る。(自分もたまにもらいます。)

「絵がうまいですね^^ すごーい! よく描けてる!」

「これって犬?ですよね(笑) まあまあかわいいと思いますよ!」

どこがどうというか全体的になんとも言えない。なんとも言えない無礼があふれ出ちゃってるコメント。

こっちがモヤッとしてると、「は〜? 褒めてるんだから素直に受け取れや! そんで『感想ありがとうございます』だろ!」って言ってくるような感想ヤクザもいる。

あと顔文字の「^^」も、ネットが長い人にとっては「煽り」の意味に感じられることもある。(これは笑顔の顔文字だけど、「ニコニコ」ではなくて「ニヤニヤ」「ヘラヘラ」なニュアンスで使われるので。)

「笑」も、使い方がやけに下手くそな人がたまにいて、煽りになっちゃってる人もいる。

「半年ROMれ」って言葉があったけど、ネットでの交流をまず半年とは言わないけどROMって(陰から見て)、ちょっとくらいは空気の流れを読んでもいいかもしれない。

「空気を読むなんてしたくない、自分に正直に思うまま行動したい!」というならそれもいいけど、相手も正直に思うまま行動するのでそんな人に返事はしない。

友達でもない相手に「笑」「w」を使うのは賛否あるけれど、自分はどっちでもいいと思う。別になんとも思わず自分も相手に合わせて「笑」「w」を使ってお返事する。

でも「なれなれしいコメントだな」と思われるか「フレンドリーなコメントだな」と思われるか、まあそれは人によるので、運だとしか言いようがない。

自分の絵も見てくれと押し売りをしたのでスルーされた

絵を描く人ってそもそも上っ面の交流(褒め合いとかいいね付け合い)をめんどくさがる人が多い気がする。

そういうのがめんどくさいから絵を描き始めたりするわけだし。

なので勝手に仲間意識を持って「私もこのキャラ好きで描いてるんです!(見て見て! とばかりに自分のpixivのリンクを貼ってくる)」「私もブログで絵を載せてます(とばかりに自分のブログのURLを以下略」とリプやコメントをすると、「あ、感想に見せかけた宣伝目的か」と思われるだろう。

Twitterやpixivなら相手の絵もすぐ見られるので、わざわざ自分の絵をアピールしなくてもピンとくれば向こうからTLなり投稿作品を見てくるし、なんなら「えっ○○さん! こちらこそいつも絵を拝見しています!」みたいに交流が始まる。

やらかし以外にも、返事が来ない理由はある

こちらに原因がなくても、お返事が来ないことはある。

というか、ここまで読んで「どうしよう、私もしかして失礼なことを書いちゃったかもしれない!」と思った人は十中八九、杞憂です。

「自分のせいで相手を傷つけてしまったかも、どうしよう」と思える人の言葉は、不思議とちゃんと相手に通じるもの。

感想にお返事しないパターンは他にもいろいろで、絵師に理由や原因があることだってある。

絵がうまい人はうまい人としか交流しないのか?

「自分は無礼なコメントはしてない、だからきっと自分の絵が下手だから相手にされないんだ。」と思っている人もいるだろう。

確かに、絵が上手い人は絵が上手い人同士で交流をしている印象がある。

それは、絵が上手い人はもっと絵が上手くなりたくてSNSをやっているからだと思う。

上手い人同士で交流すると、お互いにとても良い刺激が得られてより創作が楽しくなる、ということがあるので。

「絵が上手い人と交流したい」と思ったら

自分も長いこと絵がうまい人同士の交流に入れず、ネットでひとりぼっちでいた。「自分の絵が下手だから無視されてるんだ、見下されているんだ、チクショウ」と思っていた。

でも今になってその理由がわかる気がするのだ。

がんばってる人はがんばってる人に褒められたい

例えば、すごくがんばってがんばって、ダイエットをしたとする。それを自分より努力をせず太った人が「うわー! 細い! いいなー! わたしもそうなりたいー!」って褒めてくれたとして、何か心に響くだろうか?

ヨガやジムできちんと体を作っているような人に褒められれば、「あなたのような人が褒めてくれるなんて嬉しい!」と思えるし、情報交換したり励ましあったりして交流もしたくなるだろう。

だからつまり、絵がうまい人同士、と言うよりは、「絵を描くために同じくらいの努力をしている、がんばったもの同士、熱量があるもの同士」なのだろうと思う。

絵の上手さじゃなく、熱量が釣り合ったとき交流できた

自分はそれを悟ってから絵うまな人たちとの交流はいったん諦め、一人で自分の描きたいものを描く、孤独なお絵描きを15年くらい続けた。

「誰にも褒められなくても絵を描くの楽しいな」と感じ始めた頃、なぜか絵の仕事をするようになり、少しずつ「こんなステキな絵を描く人が話しかけてくれるなんて!」ということが起き始めた。

でも、自分はあの頃より、それほど絵が上手くなったわけではないと思う。

絵が上手くなったんじゃなく、絵に対する努力や熱量がやっと釣り合ったのかなと思っている。

また、「絵の上手いあの人と交流したい」というよこしまな邪念もなくなり、本当に気が合ってお互いの絵を好きでいられるような人たちと、無理なく交流できるようになった。

びっくりするほど、邪念は漏れている。全部相手にバレていると思ったほうがいい。

まずは交流を脇に置いて絵を描くことが近道だと思う。

「上手くならなきゃ」と気負う必要はない。

努力や、絵に対する楽しい気持ち、熱量さえ釣り合えば、尊敬する絵師たちは向こうから声をかけてくれる。

タイトルとURLをコピーしました