「pixivのコメント返信すべき?」と絵描きが悩んでしまう理由。

「pixivのイラストにコメントしたのに、絵描きから返信がない。なんでスルーされちゃったんだろう?」

「絵描きはなんでコメントに返信しないの?いばってるの?ムカムカ!」

という人向け【pixivのコメントって、人によっては返信しにくい空気があるかも。その理由について】の記事。

絵を通じてSNSで簡単に交流できる時代になった。

でも絵を描く人と描かない人が交流するにあたって、ときどき気持ちの行き違いが起こる。

例えば「pixiv(などSNS)のイラストにコメントしたのに返信が来ない。なんでスルーされたんだろう? 絵描きはROMを軽視してるんじゃないの?」みたいなこと。

確かに「無視された!」と感じると腹も立ってしまう。もちろん私もそう感じたこともある。

でも、自分も絵を描くので、絵を描く側の都合も分かる。

この記事では、【pixivのコメントがスルーされてしまう理由について】絵を描く側の都合も含めて書いている。

「pixivのコメント返信すべき?」と絵描きが悩んでしまう理由。

まず、絵描きが返信に悩んでしまうであろうケースについて挙げてみる。

独り言みたいなコメントだと、返信のしようがない

バズってるイラストやブクマの多いイラストに、こんな感じのコメントがずらーっとついているのをよく見る。

「ウケるwwwww」

「○○(キャラ名)wwwwww」

これは確かに返信がむずかしい。

また、こんな感じのコメントも多い。

「こういうの描けるってのが才能なんだろうなあ……色使いが最高」

「元ネタは××か、センスいいな」

「上手いけど○○(キャラ名)がいない、はい描き直し」

褒めてるじゃん、何が悪いの? って感じる人もいるかもしれないが、これって"絵描きに向かって感想を伝えている"のではなくて"絵の前で独り言を言っている"という感じに見えないだろうか?

ニコニコ動画の頃からなのか、コメントってこういった独り言っぽい口調が一般的になってきた気がする。

※これが悪いわけではなくて、独り言っぽいから返事がしにくいということです。

家の前で聞こえよがしに立ち話されてる感覚に近い。

言われているほうにしてみれば「家の前で独り言を言われても、わざわざ出て行っていいものか?」と迷う。

だってバーンと出て行って「ありがとうございます! 全部聞いてましたよ!」とは言いにくい。「うわっ聞かれてた、本人出てきたこわっ」みたいになってしまう。

「照れくさいし恥ずかしいから返事はいらないけど、作者さんにこの想い伝えたい」というなら独り言っぽい口調でもいいと思うんだけど、もし交流したい・返信が欲しいということなら「あなたに話しかけていますよ」というですます口調でリプを送らないと、相手は自分が話しかけられているとは分からないんじゃないだろうか。

全員に返信できないから困ってしまう

上に書いたように、独り言っぽい口調のコメントには返信しにくい。

「でも私はちゃんとですます口調でしっかり感想を書いているのに、私も無視されたんだけど!?」という人もいると思う。

でも、「ウケるwwwww」というリプと「今回の絵も素敵です。本も通販で入手できたのでさっそく読みました! 切ないお話が最高でした」というリプ二つが来たとして、前者をスルーして後者だけ返信するって、人としてなかなか難しいものがある。なるべく平等にしたいと思ってしまう。

「私のコメントだけ返信してくれなかった」「この人だけ返信もらってずるい」みたいに怨恨を生みたくない。「本買った信者には媚を売って信者以外は無視か!」とか思われたくない。

さらにpixivだとスタンプだけの人もいるし、「スタンプの人だけ無視するのもいやだな……でもスタンプの人にどうやって返信すればいいの?」悩んでいる絵描きも多いみたい。(このブログにも"スタンプ 返信のしかた"で検索してきている人は多い。)

全部のコメントに返信できない(返信しにくいコメントもある)から、もし返信したいすてきなコメントがあっても一律で返信しないことにしている、というスタンスの絵描きもいると思う。

逆に、全部のコメントに返信できない(返信しにくいコメントもある)から、返信したいコメントにだけ返信するというスタンスの絵描きもいると思う。

※「ウケるwwwww」「○○(キャラ名)wwwwww」というコメントにも、うまい返信ができればいいんだけど……といつも悩むので、どなたかいい案があれば教えてください。

私の場合、一人一人の相手とトーンを合わせるのが信条なので、

「ウケるwwwww」に対しては、

「どうもwwwww」

「ですねwwwww」

「○○(キャラ名)wwwwww」に対しては、

「○○(キャラ名)wwwwww」←おうむ返し

「そして△△(キャラ名)wwwwww」←別のキャラへのツッコミ

みたいに返している。「w」の数も相手と同じにする。(もらった分だけ返したいという細かいこだわり。)

ちなみに私はスタンプにはスタンプでお返事しています。

pixivはリアルタイムで反応できない人もいる

あとは、pixivはTwitterなどに比べて反応がゆるやかなSNSなので、そこまで反応をチェックしていないという人も多いみたい。

アプリが使いにくいとの声も聞くけど、そんなわけでブラウザ版を使っている人の場合"コメントに気付くのは次のイラストをアップするためpixivにアクセスしたとき"みたいなこともある。

そうなると「一ヶ月前のコメントに今さら返信しても遅いかな」となってしまう。

自分の感覚だけど、pixivは交流するというより、

描き手が作品をアップ→見たい人が見て、独り言っぽいコメントをつける

という、ニコニコ動画的なテイストだと割り切って楽しんでいる。

SNSの使い方は人それぞれ、個人の環境やアプリにもよりけりなので、自分の感覚に合わせようとするとイライラするかもしれない。

煽りなのか褒めなのか分からないのでスルーされることも

「これって好意的なのかな? それとも煽られているのだろうか……?」と迷うようなリプやコメントを、ごくたまに見る。(自分もたまにもらいます。)

「絵がうまいですね^^」

「すごいじゃん! よく描けてるね!」

「これって犬?ですよね(笑) ?なんかごめんなさい(笑)」

どれも、全く知らない方からのコメント。

これを「褒めてもらった! 嬉しい!」と受け取れる人もいるのだろうけど、私は修行が足りないのでコンディションによってはまだ無理です。意地悪を言われているのかな? と疑ってしまう。

生身の本人と実際に会って、表情やボディーランゲージ込みで言われたら好意が伝わる言葉なのかもしれない。

けど、端末の文字だけだとニュアンスが伝わらないこともある。

また、顔文字の「^^」や「笑」を「煽り」の意味に使う(「ニコニコ」ではなくて「ニヤニヤ」「ヘラヘラ」なニュアンス)人たちもいるので、人によっては「悪意があるのかな?」と受け取られることも。

ネットの世界には独特な行間があって、不慣れな人はそれが分からず、知らないうちに行き違いが起こってしまっていることもある。

もし「私のコメントだけスルーされた」「いつも私だけ無視される」という場合、何か返信しにくいコメントになってしまっていないかチェックしてみてもいいかもしれません。

※友達でもない相手に「笑」「w」を使うのは賛否あるみたいだけど、自分はどっちでもいい派なので「あ、このかたは使う派なんだね」と相手に合わせてお返事する。

「そもそも感想に返信する必要ってあるの?」というとらえ方

あとはそもそも"描いた絵に感想が来たら、それに返事する必要ってあるの?"というとらえ方もある。

「1、作家さんが本を出す

2、わたしが感動する

3、感動したことを伝える

が1セットなので、その後はアクションなくてもべつに…というか

うたピースちゃんのaskブログ

これは、うた子さんという同人作家の方がフォロワーのお悩みに答える形でブログに書いていた考え方。

うたピースちゃんのaskブログ: 感想の手紙を出して返事がないとモヤモヤする その2
1人のおたくのところに来た質問を、カテゴリーごとにまとめて答えています。

つまり、描き手が作品を描いて、受け手がそれに感想を送る。で一往復でいいんじゃない? ってこと。

「なるほどなあ」ととても納得したので、私は自分でもこの考え方をすることにしている。

返事が来ない理由はもっといろいろある

こちらに原因がなくても、お返事が来ないことはある。

  • 忙しいので返信までは手が回らない
  • もともと返信をしない考え方(描き手が描いて→見た人が感想を送る、で一往復)
  • 返信が苦手なので時間がかかってしまう
  • (マシュマロの場合)なんかの加減でAIが削除してしまい届いていない

自分の場合、絵を描くことで言いたいことを出し切ってしまっているというのもある。

なにか感想をいただいても「やったー! ありがとうございます!」くらいしか言えることがなく、それではあまりにも申し訳ないだろうとなんとか言葉を絞り出して文字数を増やしたりして疲れてしまうことがある。

絵を描く人が絵を描く→見た人が感想を言う

これが一往復だと考える人もいれば、

感想をもらったんだからお礼を言うべき

というふうに考える人もいる。

人それぞれ考え方が違う。絵描きもROMも関係なくいろいろ。

また絵を描く人と描かない人も、立場が違うことでどうしてもお互い気づきにくいことってある。そこをもうちょっと知ることで、お互いに気持ちいい交流をしていけるんじゃないだろうか。

返信が苦手な絵描きさん向けの記事はこちら。

タイトルとURLをコピーしました