絵師がフォロー返ししてくれないのは私が下手だから?ROMだから?

「憧れの絵師がフォロー返ししてくれない。やっぱり私みたいに下手な絵描きには興味を持ってくれないんだな……」

「絵師って絶対ROMにフォロー返ししないよね! ROMはフォローする価値ないってこと?」

と悩んでいる人向け、【絵描きがフォロー返ししない理由はもう少し複雑かもしれませんよ】という記事。

ジャンルの中でも絵が上手くてフォロワーがいっぱいいる人は、めったにフォロー返しをしないことも多い。

それを「同じジャンルで創作しているのにフォロー返ししてくれないのは、私の絵が下手だからだ」とか「私はROMだけどいつもいいねとRT、感想リプも送ってる。でもフォロー返ししてくれないのはROMを軽視しているんだろう」とかつい思いたくなってしまう。

けど、それはあまりにもその絵師が気の毒だろう。

「この人は下手だからフォロー返ししな〜い」とか「ROMなんてフォロー返しする意味ないからしな〜い」とかそんなこと思ってる性根の腐ったヤツ認定されちゃさあ……。

この記事では、

  • 絵師が簡単にフォロー返しをしない理由(聞いた話と推測を含む)
  • 絵を描いてなくてもフォロー返しするケース(私の場合)
  • だからけっきょく相性なんですよ、という結論

について書いていく。

絵師がフォロー返ししてくれないのは私が下手だから?ROMだから?

「私が下手だから?」「ROMだから?」と考える前に、ちょっと相手の気持ちになってもしもシリーズで想像してみるといいのかもしれない。

もし私が7000人フォロワーがいて、イラストを上げるたびにいいねが4桁ついて50人くらいフォロワーが増えてリプが10個くらいくる絵描きだったら……と。

単純に考えて、フォローしてくれたアカウントを一つ一つ精査してフォローを返すか返さないか決めるなんて、かなりたいへんなことじゃなかろうか?

うっかりフォロー返ししてもし地雷があっても外すに外せない、っていうのもある。

「○○さんにフォロー外された……ショック……何か気に触ることしちゃったのかなあ……」とか言いふらされちゃったらこっちが悪者になるし。

もうじゃあめんどくさい、「よっぽどのことがなければフォロー返ししないスタンスでいこう」ってことになるでしょう。

地雷もいろいろ

その地雷もいろいろで、中には「絵師ならではの地雷だな〜」と感じたものもあったので挙げていきたい。

絵柄が地雷

知り合いで、「耳の位置がずれてる絵が地雷で見られないんだよね……だから同ジャンルの○○さん(絵がうまい大手)をフォロー返しできないんだ。人柄も漫画のストーリーも好きなのに」と言っていた人がいる。

大手同士でもそんなことあるんだ、とびっくりしてしまった。

耳が下すぎたり、横顔の耳が前にありすぎたりするとゾワッとしてしまって、創作物が頭に入ってこないんだって。

たぶん、自分が絵の練習をしていく過程で耳の位置にこだわりができて、なんかそうなっちゃったのだろう。

確かに本人に「あなたの耳が地雷でフォローはできませんけど嫌いじゃないんです」とは言えないだろうし。

マヨネーズが食べられないとか片栗粉の触感が苦手で触れないとか、もう、そういう「なんだかわからないけど苦手」というものが、人にはある。

絵が上手いとか下手とか、そんな単純なものではないんだなと思った次第。

他にも地雷CP・地雷ジャンルを描いている

あとは当然、他に地雷CPを描いていたり地雷ジャンルを描いていたりすればフォロー返しはためらってしまうだろう。

ここ最近ではリバOKなのかそうでないのかで地雷かそうでないかが分かれるケースもよく目にする。

「あの人の○△大好きなのに逆があるからな〜〜〜!! 私絶対にリバ無理なんだよね……あー○△だけ描いてくれればいいのに」みたいな。

でもそんなことは口が裂けても言えないので、静かにさようならをするわけです。

人間の種類が違う感じの人が苦手

地雷と少し違うけど、朝イチのツイートで

「おはようございます(絵文字)

今日はどこどこ地方は雨マーク……(絵文字)

でも心は晴れ模様で(絵文字)

一日頑張っていこう(絵文字)

(空の写真を貼る)」

みたいなのが無理、と言ってた人もいた。

あとは「ってゆう」とか「せざるおえない」などの誤字系を使う人が無理とか、社会問題に必ずいっちょかみしていく人が無理とか、家庭の話をする人が無理とか、人それぞれ「なるべく目に入れたくないな」というものもあるわけで。

"上手いか下手か"よりも"好き嫌い"、"合う合わない"

【地雷】という言葉は使ったけど、こんなのもう全部好き嫌いとか相性だよねとしか言えない。

相手にとって自分が"not for me"だった、それだけの話。

じゃあだってその人に気に入られるために全部直すのか? って話じゃん。

他ジャンルや逆CPも好きなのに、その人に気に入られてフォロー返ししてもらうために封印するのか?

朝ポエムをやめるのか?

まあ「せざるおえない」は直せばいいけど……。

創作してない人にもフォロー返しすることもある。それは相性

私は二次アカウント三次アカウントともに、創作をしていない人でもジャンルが違ってもフォロー返しすることもある。

神絵師でもなんでもない私の場合だけど、「これってけっきょく、相性が何より大事なのでは?」ってことを言いたくて例に挙げていきます。

欲しい情報を素早く共有してくれるRTの魔術師

「なっ……この人は私の今知りたいことがわかるのか!?」みたいなタイミングで欲しい情報をRTしてくれる人がいるんです。

毎回私の絵にいいねとRTをしてくれる人で、あるときホームに行って「どんな人なんだろう」とさかのぼってみた。

そしたらRT多めなんだけどどれも私の知りたいこまか〜い情報(推しの昔の舞台の円盤化プロジェクトが持ち上がりそう、とか、推しの共演者が推しのこと呟いてたこととか)で、すごい! なんだ、なにかのエージェントか!? と感動してフォローさせていただいた。

他にもほんわか系のツイートや日常生活にお役立ち系のツイートなど、とにかくバランスが素晴らしいの。私好みなの。

「いつもあなたの絵が楽しみです」と言っていただいたけど、私こそあなたのRTが楽しみです、情報収集能力を尊敬しています、素敵な情報を選別するセンスが大好きなんです、という気持ち。ありがたい、好き、嬉しい、もう少し仲良くなりたい……。

フォローした後もあまりにもRTが巧みすぎてうっとりする。まさにRTの魔術師。あなたと出会えた奇跡……。

これもやっぱり相性なんだと思う。

ジャンルは違うけどなんか好き

お互いに描いてるジャンルは違うんだけどなんか好き、みたいな人もフォローさせていただくことが多い。

その人も私をフォローしてくれていて私の絵によくいいねをしてくれるのでホームを見に行ったら、その人も絵を描く方で「ジャンルは違うのになんか好き!」となってフォローさせていただいた。そのジャンルのこと好きになりそう。

あとその人が、公式情報が出たときにしみじみとしたいい喜び方をするのも好き。あんまりハイテンションじゃないんだけどこっちまで嬉しくなるの。

直感というか、ピンときたとしか言えない。

3年くらいつながっているけどほとんど会話はせず、お互いにいいねをする付き合いだけど、ずっとじんわり好き。

もうこれも完全に相性としか言えない。

憧れの絵描きからフォロー返しされなかったとしても、それはたいてい「絵が下手だから」「ROMだから」みたいな単純な理由ではないってことです。

  • たくさんフォローされるから、一つ一つのアカウントをじっくり精査できない
  • 人にはそれぞれ、なんか変わった地雷があったりする(重要)
  • つきつめていうとけっきょくは相性

そこらへんをちょっとだけ想像してみると、「私が下手だから?」「ROMだから軽視されてる?」とか無駄に落ち込む必要ないってことがわかるんじゃないかと思います。

もちろん「絵が下手な人はフォロー返ししたくない、TLが汚れる」みたいな人も中にはいるのかもしれないけどまあそこ止まりですよねそんなやつは。

私は20代の古のインターネットの頃から個人ブログで交流をしてきて、大手に見向きもされない悲しさももちろんたくさん経験している。みじめになるよね。「自分はこの人にとって価値がないんだ」と感じてしまって。

だけど「こんなすごい人がなんで私と交流してくれるんだろう?」という経験も同じくらいしてきた。

私の絵が上達したからではない。むしろ下手になってる。

それで今「そうか、けっきょく相性なんだな」ということを実感しているわけです。

一人の絵描きにフォロー返しされなくても、これから相性バチコーンと合う他の誰かと出会うために楽しく絵を描き続けていく。

才能があるとしたら、そこでそう割り切る才能です。

けっきょくは相性だし相性なんて誰のせいでもないってことを、たくさんの人に気づいてほしいと思う。

タイトルとURLをコピーしました