2020-07

SNSで絵を描く

Twitterにイラストを投稿する際に、いいねが増えやすい時間帯は

「Twitterにイラストを投稿してもいまいち伸びないな…もっとたくさん見てもらえる時間帯っていつ頃なんだろう?」と迷っている向け【いいねが増えやすい時間帯は①ゴールデンタイム②夜11時頃まで③平日のお昼 でした。でも時間帯だけにとらわれなくても、たくさんの人に見てもらえる工夫はできる。】という記事。
SNSで絵を描く

「いいねの数を気にしちゃうのやめたい…」①気にしないSNSのコツ

「イラストのいいね、気にしちゃってつらいからあんまり気にしないようにしたい……」「どうやったらいいねを気にしないようにできるのかな」といいねを気にしたくないのに気になっちゃう人向け、【SNSを使う上で、いいねを気にしないためのコツ】について。
SNSで絵を描く

「いいねの数ってどれくらいが平均?」数じゃなくて割合で見よう。

「イラストへのいいねって平均でどれくらいなの?」「私がTwitterに上げたイラスト、いいねが◯個。これって多い? 少ない?」と気になってしまう人向け、【いいねの数は個数じゃなく確率で見るべし。あと、アカウントによって差があるよ】という記事。
絵が上手くなりたい

【毎日30分】短時間だから続けられる、イラストの練習メニュー例。

「イラストの練習をしたいけどあまり時間が取れない」「毎日続けられるイラストの練習メニューを知りたい」という人向け【毎日30分で続けられるイラストの練習メニュー例】。30分の部分模写、クロッキー10分×3、クイックスケッチ5分×5などがおすすめ。
絵が上手くなりたい

【イラスト初心者向け】フェリシモのなぞって描けるドリル練習教材

「イラストが苦手で描いたことないけど、手帳にかわいいイラストを描いたりしたいな」という人向け【フェリシモの"ミニツク"プログラムでかわいい絵を習ってみよう】という記事。かわいい系の絵柄、スケッチぽい絵柄、筆ペンでの絵柄と、バリエーションもいろいろ。
ネットでイラストの仕事

気軽にイラストを販売できる【コミッションサービス】ってどんなの?

「自分のイラストを売ってみたい」「絵を仕事にするまでは考えてないけど、有料で絵を描いてみたい」と思っている人向け、【それならコミッションサービスを使うのがおすすめです】という記事。コミッションとは海外の文化で、絵師に有料で絵を依頼するシステムのこと。
絵が上手くなりたい

スケッチブックに何を描けばいいのか、使い方が分からない…ならば。

「スケッチブック買ったけど何を描いたらいいか分からないな…自由に描けばいいって言われたけど、それが分からないんだよ…」と途方に暮れてしまう向け、【私はこんな感じで使っています。あとスケッチブックじゃなく安くて気軽に描けるコピー用紙を併用しています。】という記事。
SNSで絵を描く

【Twitter疲れの絵描きさんへ】もっと報われるSNSの使い方

「Twitterの人間関係に疲れてしまった……」「気疲れするわりにいいねも少ないし、報われてない感じ……」な絵描きの人向け、【Twitter疲れを解消するためにできることを考えてみた。①いいねで交流②フォロー整理③ニーズのある環境を作る】という記事。
絵が上手くなりたい

独学でも絵は学べる→①オンライン講座②サイト③書籍④添削サービス

「絵って独学でも学べるの?上手くなれるの?」という人向け【自分に合った教材を選べば独学でも絵は学べる。①目的がはっきりせず受け身で始めたい人向けオンライン講座②自分の指針があるなら無料で利用できるサイト③マイペースで模写して学べる書籍④ひとりよがりにならないための添削サービス】についての記事。
絵が上手くなりたい

模写すると絵が上手くなるおすすめ書籍。デッサン・クロッキー編

「デッサンやクロッキーをやってみたいけど、何をしたらいいの?」「デッサンとクロッキーのおすすめ書籍ってないかな……」な人向け、【デッサンとクロッキーのおすすめ書籍5冊。模写することから始めよう】という記事。本の作例を模写するだけでも十分練習になる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました