「二次創作を嫌いな人もたくさんいる」ってことを忘れちゃいけない。

「SNSで二次創作をしているんだけど、二次創作って嫌われているの?」

「二次創作を見たくない人のために対策をしたいんだけど、二次創作が嫌いっていう人は、どういうところが嫌いなんだろう?」

という人向け【二次創作を嫌いな人もいて、嫌う理由もいろいろです。】という記事。

かく言う自分も長らく二次創作をしてきていて、ジャンルもいろいろ渡ってきている。

二次創作がデリケートなジャンルもあれば、逆に公式からガイドラインが出ていてある意味堂々とできるジャンルもあったりした。

ただ、ジャンルを問わず「二次創作が嫌い」という原作のファンも一定数いるってことを、二次創作に慣れた側の私たちは忘れがち。

この記事では、"二次創作が嫌いな人は、二次創作のどういうところがイヤなのか"ということについて今まで見聞きしてきた経験をもとに書いていく。

「BLじゃなきゃいいんでしょ?」って簡単なもんでもないのよ〜

「二次創作を嫌いな人もたくさんいる」ってことを忘れちゃいけない。

「公式の絵と違う、ニセモノ感が許せない」

まずよく聞くのが「絵のニセモノ感が気持ち悪い」という感覚。

気持ち悪い、という言葉だと漠然としてしまうけど、

違和感、座りの悪さ、許せない、嫌悪感、ゾワっとする……などと言い換えることができるかもしれない。

二次創作をしている人でも「この人の絵柄でこのキャラ描かれるとどうも受け付けないな……」「この人の絵柄、この作品に合ってないから違和感あるな……」などと感じたことない?

二次創作を苦手に感じる人は、すべての二次創作にその違和感を感じているということ。

以前のジャンルに公式にそっくりなイラストを描く方がいて、「他の二次創作は気持ち悪いけどあなた様のイラストはそっくりなので好きです!」というコメントをよく見かけた。

でも公式絵と誤解するくらいに絵が似ているとそれはそれで問題が巻き起こってしまうので、そっくりならいいというものでもない。

例えば"ネットで見かけた同人アンソロを公式だと思って買っちゃった"という事件は今も昔もちょいちょいある。

「そのキャラはそんなこと言わない!」

「キャラが、公式のキャラ設定ではない言動をするのが気持ち悪い」という意見もよく見かける。

これは二次創作をしている側の人でも「ここまでやるのはちょっと……」とか「そこまでいくと原作をバカにしてるのでは?」とか感じたことがある人もいるんじゃないだろうか。

二次創作をしない・苦手に思う人たちは、あらゆる二次創作に対してそう感じているということ。

「公式の設定にない話を勝手に作られるのが気持ち悪い」

「じゃあ公式の設定に忠実で、キャラの性格を上手く活かして作られた話ならいいのでは?」と思うかもしれない。

けど、「公式以外の、誰かが勝手に作った話が気持ち悪い」と感じる人ももちろんいる。

原作だけを純粋に楽しんでいたい、という原作ファンも多いのだ。

「公式にないキャラ同士の恋愛が苦手、BLが苦手(腐)」

「ファンアートイラストくらいなら楽しく見るけど、公式ではないキャラの関係性を捏造されるのは気持ち悪い」という人もいる。

よく問題になるのは、

「腐女子キモい」→「それBLへの差別ですよ! 偏見!」

みたいな流れ。

二次創作が苦手な人たちは"公式ではないキャラの関係性を捏造されるのが気持ち悪い"のであって、同性同士の恋愛をどうこう言っているわけではない。

男女キャラの恋愛であろうが"公式ではない設定"に違和感を感じる人もいるし、公式で恋愛関係にあるキャラ同士だとしても"公式以上の関係性"に気持ち悪さを感じる人もいる。

例えば、"公式ではお互いに好意があって意識しあっているけどくっついていないキャラ同士を、二次創作で結婚させてしまう"というのはとても多いけど、違和感を感じる人もいるよという話。

「キャラと自分の恋愛を考えるのが気持ち悪い(夢)」

腐があれば夢もある。

上に述べてきたように「キャラが自分と関わったり恋愛をするというのは、公式じゃないから気持ち悪い」という人もいる。

また、"自分自身がキャラとして作品の世界に入り込む"という創作スタイルなので、苦手な人にとっては拒否感が強くなるかもしれない。

腐女子の中には夢女子が苦手な人もいるし、逆もいる。(たまにTwitterでケンカしてますよね)

二次創作を嫌いな人に言わせれば「どっちも気持ち悪いし苦手だよ!!!!!」というところだろう。

二次創作をするなら、できるだけの対策をしていきたい

自分たちは二次創作を楽しんでいるのに、他の人たちから「二次創作嫌い! 気持ち悪い!」と言われるとショックを受けたり腹が立ったりする人もいると思う。

「二次創作を嫌う方が了見狭いんじゃない?」みたいなことを言っちゃう人もいる。

けど、嫌悪感というのは理屈ではないのだ。

二次創作の仲間たちとガンガン楽しんでいると、つい二次創作が苦手な人たちのことを忘れがち。

だからこそ「この人の絵柄でこのキャラ描かれると苦手だなー」とか「この小説キャラ崩壊しすぎじゃない?」とか感じたときに「二次創作を嫌いな人は、こんな感じで思っているのかもしれないな」と思いを馳せてみるといいかもって思うのだ。

そうすると「Twitterで公式の作品名タグを使うと、原作ファンも見るかもしれないからやめておこう」とか「今回はっちゃけすぎたから【※キャラ崩壊注意】って表紙に入れておこう」とか、自分なりに対策を取ろうという気になる。

「SNSだから自由でいいじゃん」というわけにはいかないし、そもそも原作を改変していることは著作権法に触れる行為である、ということも忘れてはいけないなと、私もときどき思うわけです。

タイトルとURLをコピーしました