絵を描くのに記憶力は必要ない。覚えなくても、見て描けばいいのだ。

「絵を描くには筋肉や人体の構造を覚えておかなきゃいけないし、記憶力がよくなきゃダメなんじゃない?」

「美術解剖学って難しいし、記憶力もないから覚えられない……」

と悩んでいる人向け、【絵を描くのに記憶力(正確には長期記憶)は必要ないです】という記事。

絵を描くのに記憶力は必要ない。覚えなくても、見て描けばいいのだ。

絵を描くのに【長期記憶】は必要ない

「絵を描くって人体の構造とか全部記憶しておかないと描けないんでしょ? 無理無理!」

って勘違いしている人がときどきいるようなのだけど、絵を描くのに全部記憶しておく必要はない。

じゃあどうやって描くのかというと、

随時、資料(写真なりSDモデルなり、自分の体なり)を見て描けばいい。

なぜか「絵は何も見ないで描くべき、何か参考にするのはズル」みたいな風潮があるけどそれは間違い。資料を参考にしなければいい絵は描けない。(もちろん著作権や肖像権のある写真をそっくりに書き写してそれを販売するとかはNGなのでそこは注意)

描けない部分は資料を探して、見て描く。記憶力は必要なし。

「じゃあなんで美術解剖学をやらなきゃいけないの? 見て描けばいいなら必要ないのでは?」

と思うかもしれない。

けど、だいたいの人体の筋肉やら骨格やらを把握した上で"見て描く"のと、何も知らない状態で"見て描く"のでは全く違う。

以前にも書いたけど、この例。

「首のところになんかスジがあるけどなんだろう? まあいいや見たまま描いとけ」と思って適当に描くのと、「このスジはナントカっていう筋肉で、確か耳の後ろから胸骨らへんにつながる筋肉だっけかな?」ということを踏まえて描くのでは、見る人に与える説得力も違ってくる。

もちろんこれも全部覚える必要はないし、忘れたらまた資料を見ればよい。(毎日繰り返していれば嫌でも覚えるけども。)

記憶力よりも必要なのは"注意深く見て描くこと"つまり観察力だと言えると思う。

このとき美術解剖学の知識を(断片的にでもいいので)身につけていけば観察力の助けになってくれるし、もちろん観察するスピードも上がる→正確に早く絵を描けるようになる、ということ。

【短期記憶】は駆使していこう

筋肉の形を全部覚えておく必要はないけれど、瞬発的な記憶力は絵を描くときフルに使っていくのがいいと思う。

例えば【デッサン】は対象物をじっくりと観察して写しとる練習だけど、【クロッキー】というのはザックリとなるべく早く紙の上に写しとる練習。長くても10分程度。

なので、クロッキーをするときには見たものの情報をなるべく多く、正確に記憶する力があるとよい。

おしゃもじでご飯をよそうのに、小さいおしゃもじでチマチマやるより大きなおしゃもじでやるほうが早いよね、あれと同じ。(同じなのか?)

このとき見たものの記憶を脳で整理して長く覚える、ということは必要なくて、そのときだけ瞬間的に覚えて紙の上に再現できればもう忘れていい。

というか、クロッキーをしているとそういう瞬発的な記憶力は勝手に鍛えられてくる。

実際、クロッキーをやり始めて最初の頃はやたら時間がかかってしまうけど、慣れてくるとスピードが上がってくると思う。これは見たものを紙に写しとる、つまり目で見たものを瞬間的に記憶する力が発達してくるから。

クロッキー以外でも、絵を描くときにはこの"瞬発的になるべくたくさん記憶する力(大きなおしゃもじ)"というのは役立つ。

長年絵を描いているのに描くスピードが遅い人は、この大きなおしゃもじがないことが多い。

スピードが遅いと流れの早いSNSでは乗り遅れがちだし、また仕事で描くとなると筆が遅い人は難しい。

そういう場合クロッキー練習をすることで、瞬発的な記憶力を鍛えていくのがおすすめ。

記憶力に頼ると却って作画崩壊を招く

「筋肉の形も動きも全部覚えたもんね〜、何も見ずに描けるもんね〜」みたいになってしまうと、却って作画崩壊を招きやすい。

なぜなら、人間の記憶なんてあやふやだから。

「全部覚えているから何も見ずに描ける」というのは、つまり"手癖で描いている"ということに他ならない。

そのうちビミョーにデッサンが狂い出して、それでも「私は筋肉の位置や形を覚えているから見なくても描ける」というおごりのもとデッサン狂いに気付くことはなく、まわりの人もなんとなく言い出せず、ひっそりと作画崩壊絵を量産していく……。そんなホラー展開、まわりで見たことない?

なまじっか記憶力に自信がない人の方が、「だいたいの人体はだいたい把握してるつもりだけどたぶん忘れているから、ちゃんと資料を見ようっと」となるので事故が起きにくいし画力も上がりやすい。

絵を描くのに記憶力は必要ない、どころか、記憶力をあてにしない方がいい、というふうに私は考えている。

タイトルとURLをコピーしました